オーガニックコスメ農場で『稲刈り体験会&収穫祭』開催<ネオナチュラル>

共同通信PRワイヤー / 2017年9月14日 10時0分

写真

田んぼアート

9月14日


株式会社ネオナチュラル


オーガニックコスメ農場で『稲刈り体験会&収穫祭』開催<ネオナチュラル>


株式会社ネオナチュラル(本社:名古屋市昭和区、代表者:高柳昌博)は、自社スキンケア製品の原料を生産している岐阜県郡上市大和町のネオナチュラル母袋有機農場(有機JAS認証取得)にて、2017年10月8日(日)に「稲刈り体験会&収穫祭」を開催いたします。


【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201709135668-O1-2Xq3p81K


【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201709135668-O2-VtVGfxc6


【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201709135668-O3-5h85075s


オーガニックコスメ原料を栽培している「ネオナチュラル母袋有機農場」では、今年5月、愛用者様を中心に総勢130名で「田植え体験会」を行いました。いよいよ稲の収穫期を迎え、昔ながらの鎌による稲刈りや機械刈り、“はさがけ”などを行う「稲刈り体験会&収穫祭」を実施します。


【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201709135668-O4-PDtPd00a


【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201709135668-O6-8Uei0irb


【開催背景】

●『体験型スキンケア農場』として

美しくすこやかなお肌を育むためにスキンケア製品でできることは3割程度、日々の食事や運動、睡眠など生活習慣が整わなければすこやかな肌は生まれません。そこで、ネオナチュラルでは生活習慣を見直しながら、気持ちのよい1日を送っていただく様々な体験型イベントを年間通して実施しています。今回のイベントもその一環として実施いたします。


●地域活性化

自社農場のある岐阜県郡上市は少子化や人口減少で過疎化が進む「消滅可能性都市」と言われています。このイベントを通して、参加者様と地元の方が交流し、この地区に興味を持っていただくことで、少しでも地域活性化の一助となればと考えています。


【催概要】

■日 時  10月8日(日)9時半集合~15時解散予定

       ※小雨決行。荒天の場合は翌日10月9日(月・祝)に延期予定


■開催場所 ネオナチュラル母袋有機農場  ※現地集合・解散となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
kyodopr

トピックスRSS

ランキング