P&G新TV-CM「『お母さん、ありがとう。』羽生選手篇」を11月17日(金)から全国放映開始!

共同通信PRワイヤー / 2017年11月15日 15時0分

写真

「『お母さん、ありがとう。』羽生選手篇」CMカット

2017年11月15日


プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社


平昌2018冬季オリンピック P&G「ママの公式スポンサー」キャンペーン

「お母さん、ありがとう。」

羽生結弦選手が支えてくれた母親への思いを語る!

幼少期の初々しい羽生結弦“少年”と時空を超えた共演も実現!?

新TV-CM「『お母さん、ありがとう。』羽生選手篇」を

11月17日(金)から全国放映開始!


国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドスポンサー、P&Gグループのプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(本社:神戸市)は、P&Gグループが世界で展開する「ママの公式スポンサー」キャンペーンの日本代表アンバサダーである羽生結弦選手(男子フィギュアスケート)を起用した新TV-CM「『お母さん、ありがとう。』羽生選手篇」(30秒)を、2017年11月17日(金)から全国で放映します。


【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711107818-O1-OI3iqgDL


■新TV-CMについて

 P&Gはロンドン2012オリンピック以降、オリンピック出場選手とそのご家族の強いつながりを感じることで、改めて自分の家族やお母さんの大切さに気付いてほしいという願いを込めて「ママの公式スポンサー」キャンペーンを世界的に展開しています。この度、同キャンペーンの日本代表アンバサダーで、2018年2月9日開幕の平昌2018冬季オリンピックでも、史上初の連覇が期待されている、男子フィギュアスケートの羽生結弦選手を起用した新TV-CM「『お母さん、ありがとう。』羽生選手篇」(30秒)を制作しました。


 今回のCMは、「母と子の絆、家族の絆」をテーマにしたインタビューに、羽生選手が飾らない笑顔とリラックスした表情で答える姿を、姿見を前にしたジャンプの練習風景や、懐かしい少年時代の自分と鏡越しに共演した映像とともにドキュメント形式で表現しました。どんなに知名度が上がり、世界記録を更新しても、幼い頃から変わらない深い愛情で温かく見守り、自分の夢を後押ししてくれたお母様に対して、真摯に感謝の言葉を伝える羽生選手。お母様との思い出話を語る中で明かされる、普段はなかなか見られない一人の「子」としての素顔と、「お母さん、ありがとう」と感謝の言葉を伝える印象的なシーンを通じて、世界を舞台に戦うオリンピック選手を支えるお母さんたちはもちろん、子どもたちを献身的に育てるすべてのお母さんたちを応援したいというP&Gのメッセージを訴求していきます。

kyodopr

トピックスRSS

ランキング