山野楽器、オリジナルアルバム『GINZA JAZZ』12/13(水)発売!

共同通信PRワイヤー / 2017年12月8日 10時0分

写真

ジャケット画像

2017/12/8


株式会社山野楽器


ジャズ黄金時代にGINZAのクラブやジャズ喫茶でよく聴かれた楽曲を

イメージしセレクト。

人気のオリジナルCD”GINZA”シリーズ第4弾、オリジナルアルバム

『GINZA JAZZ あの頃、銀座で聴いたジャズ』12月13日(水)発売。


株式会社山野楽器(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長 山野政彦)は、人気の オリジナルアルバム“GINZA”シリーズ第4弾としてジャズの名曲をセレクト、2017年12月13日(水)、オリジナルアルバム『GINZA JAZZ あの頃、銀座で聴いたジャズ』 を発売いたします。

ジャズの似合う大人の街、銀座にふさわしいアルバムです。リラックスして楽しめるジャズのスタンダード曲。心地よいスイング感に浸れるヴォーカル・ナンバー…。『GINZA JAZZ』 は、そんな心地よいBGMとして、ジャズの黄金時代に銀座のクラブやジャズ喫茶でよく聴かれたであろう楽曲をイメージして、山野楽器のジャズ担当スタッフが選曲しました。派手なドラムソロや管楽器のブロウもジャズの醍醐味ですが、ここでは粋なスイングやメロディーの美しさを基準に曲を配置しています。

例えば、いつもは緊張感ある演奏をするマイルス・デイビスが、とてもリラックスしたトランペットを聴かせるDISC1の「バイ・バイ・ブラックバード」。DISC2はリー・ワイリーが、マンハッタンの街の楽しさを「地下鉄もチャーミング♪」と歌う名曲で始まります。(ここはぜひ、マンハッタンをGINZAに置き換えて聴いてみてください。)

クリスマスプレゼントに、年末年始のご旅行や帰省の際の銀座や東京のお土産としてもオススメです。どうぞ、ジャズ黄金時代の銀座に思いを馳せ、このCDとともに心地よいひとときをお過ごしください。

山野楽器各店およびオンラインショップにてお取り扱いいたします。


アルバム『GINZA JAZZ あの頃、銀座で聴いたジャズ』 概要

◆タイトル:GINZA JAZZ あの頃、銀座で聴いたジャズ

◆アーティスト:V.A.

◆品番:SIC7-4/5

◆仕様:CD 2枚組

◆価格:¥2,300+税

◆企画・制作:株式会社山野楽器

(協力:ソニー・ミュージックレーベルズ)

◆発売日:2017年12月13日(水)

◆ホームページ:https://goo.gl/C2dPt4


『GINZA JAZZ あの頃、銀座で聴いたジャズ』 詳細

kyodopr

トピックスRSS

ランキング