トレンダーズ、Pinterestクリエイター育成プロジェクトを開始

共同通信PRワイヤー / 2018年11月8日 15時20分

写真

2018年11月8日


トレンダーズ株式会社


トレンダーズ、Pinterestクリエイター育成プロジェクトを開始

Instagramユーザーの4人に1人がPinterestを利用


次世代型のマイクロマーケティングを提供するトレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、Pinterest(ピンタレスト)クリエイターを育成し、企業のマーケティング活動に活用するプロジェクトを開始いたします。これに合わせて、Pinterest活用に関する企業向けセミナーを2018年11月27日(火)に開催いたします。



◆世界で2.5億ユーザーを突破、Pinterestのクリエイター育成プロジェクト

Pinterestは、ユーザーが好みの画像を自由に保存(Pin)することで、毎日がもっと楽しくなるアイデアを発見し整理することができる「ビジュアルディスカバリーエンジン」として、今世界中で注目を集めています。2018年9月には世界で月間利用者数(MAU)が2億5000万人を突破し、Pinの数は1750億個を超えています(2018年9月ピンタレスト・ジャパン株式会社リリースより引用)。

そこでトレンダーズでは、Instagramを毎日利用している女性ユーザー178名に対してPinterest利用状況の調査を実施。その結果、Instagramユーザーの25%が「利用経験がある」と回答しました。すでに4人に1人がPinterestを利用していることになります。PinterestはPinした画像から、画像の元データがあるサイトや他のSNSへリンクすることができるため、フォロワー数や流入数を増やす目的で活用するSNSユーザーが多いことが分かりました。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201811080135-O1-as8LV55q


このような背景を踏まえトレンダーズは、PinterestにアクティブにPinする「Pinterestクリエイター」を育成し、企業のマーケティング活動に活用するプロジェクトを開始いたしました。また、独自にネットワークするインフルエンサー会員に向け、Pinterestの活用方法を学べるワークショップを定期開催しています。今後トレンダーズは、Pinterestクリエイターのネットワークを構築することでクリエイター活用や公式ボード運営など、さまざまな形で企業のPinterestを活用したマーケティングを支援してまいります。

kyodopr

トピックスRSS

ランキング