SupermicroがSC19で業界をリードする高度なHPCシステムのポートフォリオを提供

共同通信PRワイヤー / 2019年11月20日 13時0分

SupermicroがSC19で業界をリードする高度なHPCシステムのポートフォリオを提供


AsiaNet 81743 (2319)



【デンバー2019年11月19日PR Newswire=共同通信JBN】

*Supermicroは、ペタスケール・オールフラッシュNVMe、BigTwin(TM)、SuperBlade(R)、NVIDIA GPUで最適化されたAIディープラーニングシステムを含むHPCソリューションで最新のイノベーションブレークスルーを世界最大のスーパーコンピューティング専門家の会議に展示


エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワークソリューション、グリーンコンピューティング・テクノロジーのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(SMCI)は、11月18日から21日までColorado Convention Centerで開催されるSuperComputing 2019(SC19)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2647235-1&h=4070021079&u=https%3A%2F%2Fsc19.supercomputing.org%2F&a=SuperComputing+2019 )のブース#1211で、業界で最も広範なハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)システムのセレクションを展示している。Supermicroはデモンストレーションに加え、インテル、NVIDIA、AMDの代表を含む業界リーダーのスピーキングセレクションも主催する。


Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1031631/supermicro.jpg  


Supermicroは特定のソフトウエア、ストレージ、電源/冷却要件に最適化された幅広い最先端のHPCを提供し、現場で実証済みの完全なHPCソリューション展開を加速する。


Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「HPC、人工知能、データ分析、機械学習における技術進歩は、コンピュテーショナルパワーへの要望の高まりを加速しており、Supermicroはこれらの要求の厳しい顧客ニーズに応えるために積極的にイノベーションを推進し特注のソリューションを提供している。われわれはResource-Saving Architecture(リソース・セービング・アーキテクチャー、TM)設計に大幅な投資を行い、顧客が電力消費とTCOを軽減することを支援するとともに、クリティカルコンポーネントを置き換え、多様なリフレッシュサイクルのために多数のサブアセンブリーを再利用してITゴミを削減しTCE(環境総費用)を最小限に抑えることができるように支援している」と語った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング