データ分析に風穴・通販企業の4つの難題を解決する『ランクダウン プロテクション』 5月25日サービス開始

共同通信PRワイヤー / 2020年5月20日 10時24分

写真

ランクダウンプロテクション

敷居が高いデータ分析市場で “サービスの回転寿司化” に挑戦


2020年5月20日

株式会社トリノリンクス株式会社トリノリンクス


 株式会社トリノリンクス(東京都渋谷区、代表取締役社長:三田栄一郎)は、通販事業者が気づかない間に進行している4つの事象を解決するデータ分析サービス 『ランクダウン プロテクション』 の提供を2020年5月25日より開始致します。


1. 背景

 通販事業は継続客の売上が収益の源。一般の通販企業は、購入から1年以内の顧客を継続中とみなしていますが、顧客の動きはそれほど簡単ではありません。購入から1年以内であっても、次の4つの深刻な購買力低下=ランクダウンが起きています。しかし多くの企業はその事実に対応できていません。

----------------------------------------------------------------------------------------------------- 

・ 事象① VIP客のランクダウン

       VIP客が一般客にランクダウンして、購入額が減少する事象 

・ 事象② 一般客のランクダウン

       一般客が休眠客にランクダウンして、購入額が減少する事象 

・ 事象③ 休眠客のランクダウン

       休眠客がランクダウンして、ほとんど購入が見込めなくなる事象 

・ 事象④ 上位客のランクダウン

       VIP候補の上位客がVIPになり損ね、購入額が減少する事象 

 -----------------------------------------------------------------------------------------------------

 そこでデータ分析が必要になるわけですが、その敷居は高く、利用しづらいのが実態。大量の実績データを分析すると料金は数百万円になり、結果が出るまでに2~3ヶ月を要するケースも珍しくありません。今日のデータ分析は「使いたいときに使いづらいサービス」になっていました。


2.サービスの内容

 『ランクダウン プロテクション』は、分析結果の活用目的を上記4つの課題に絞ったデータ分析サービスです。当社独自の分析法 “Another Sky®” を利用することによって納期を2週間に短縮。さらに、利用料金を分析相場の10分の1に圧縮して「使いたいときに使えるサービス」を実現しました。本サービスの利用に際し、個人情報の開示は一切不要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング