退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社ランキング2020」

共同通信PRワイヤー / 2020年9月16日 13時0分

写真

退職ではなくて卒業。退職者から評価が高い会社の特徴は


2020年9月16日

オープンワーク株式会社


OpenWork「働きがい研究所」調査レポート Vol.76 退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社ランキング2020」 ― 退職ではなくて卒業。退職者から評価が高い会社の特徴は ―


就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:大澤 陽樹)は、「退職者が選ぶ『辞めたけど良い会社ランキング2020』」を発表しました。


就職した会社で「勤め上げる」文化はもはや過去のものとなり、今や転職は若い世代を中心に活発に行われています。転職に対する考え方も「前向きな行動である」と考える人が増えており(※)、会社を辞めることは珍しいことではなくなりました。


今回の調査レポートでは、OpenWorkに投稿された社員クチコミのうち「退職者」による評価に限定し、「退職者からの評価が高い企業」を集計しました。辞めることを選択したけれども良い会社だった、退職者からそう評価される企業にはどのような特徴があるのでしょうか。OpenWork「退職検討理由」に寄せられた社員の声を見ていきます。

※マイナビ 転職動向調査2020年版より転職に関する考え方として「転職は前向きな行動である」と回答した割合は68.3%(調査以来最多)


【サマリー】

・1位はマッキンゼー・アンド・カンパニー、2位はグーグル、3位はP&Gという結果に

・トップ10の内7社が外資系企業


※詳細は次ページまたは「働きがい研究所」にてご確認ください。

https://vorkers.com/hatarakigai/vol_76





退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社ランキング2020」


【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009164430-O1-SL68o1Ap

1位はマッキンゼー。「マッキンゼー・マフィア」入りまで見据えるキャリア設計

今回、退職者から高い評価を得ている企業として1位にランクインしたのは、世界的コンサルティングファームであるマッキンゼー・アンド・カンパニーでした。マッキンゼーは、出身者に著名な起業家や経営者が多いことでも知られています。マッキンゼーの「元社員」の退職検討理由クチコミからも、退職後に活躍しているOB・OGの多さから退職自体にマイナスイメージが無く、むしろ「卒業」と捉え賞賛される組織風土であることや、入社する時点で退職後のキャリアを見据えていることがわかります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング