『シニアライフ・イノベーション・チャレンジ2020』 スタートアップビジネスコンテスト開催のお知らせ

共同通信PRワイヤー / 2020年9月30日 19時23分

写真

ビジコン_リリース配信用

 SOMPOホールディングス株式会社(グループCEO取締役代表執行役社長:櫻田 謙悟、以下「SOMPOホールディングス」)とグループの介護事業会社であるSOMPOケア株式会社(代表取締役社長 遠藤 健、以下「SOMPOケア」)は、インフォコム株式会社(代表取締役社長 竹原 教博)が主催するヘルスケアITイノベーションプログラム“デジタルヘルスコネクト”と共同で、長寿・超高齢社会において「新しいシニアライフ」の実現に向けた革新的な事業に取り組むスタートアップを対象としたビジネスコンテスト『シニアライフ・イノベーション・チャレンジ2020』を開催します。


 


1. SOMPOホールディングスとテクノロジー


 超高齢社会の到来を迎えた日本では、人口減少や単身高齢者の増加、認知症や要介護認定者の増加、介護人材不足など、多くの課題が顕在化しています。一方、近年のICT・デジタル技術のめざましい進化は、これからの高齢者のくらしを、利便性や生活の質(QOL)の面から大きく変化させることができると考えられます。


 SOMPOグループでは、高齢者が自立し尊厳をもって暮らす持続可能な社会の実現と、高い付加価値と生産性を備えた持続可能な介護事業モデルの構築に寄与することを目指しています。2019年


2月には、「人間」と「テクノロジー」の共生による新しい介護のあり方を創造するプロジェクト「Future Care Lab in Japan」を始動し、開設した研究所(以下、「当グループのラボ」)において国内外の最新テクノロジーの実証などを行っています。


 


2. 本ビジネスコンテストの開催  (別紙参照)


 SOMPOグループは、高齢社会への対応に関する分野において、デジタルヘルスコネクトとの共同によるビジネスコンテストを2017年から共催し、今回で4回目を迎えます。本コンテストは、超高齢社会におけるシニア世代の暮らしに革新的な変化をもたらすスタートアップを対象としており、新しい発想・アイデアとテクノロジーを、介護分野において活用していくことを目指しています。これまでコンテストの入賞者は、SOMPOケアの介護サービス現場における実証実験の実施や、当グループのラボでの常設展示を行うなど、次世代のサービスをSOMPOグループと共に創り届ける活動を展開しています。SOMPOグループとインフォコムは、本ビジネスコンテストを通じて選ばれたスタートアッ


プとともに、日本と世界の長寿・超高齢社会に新たな価値を提供してまいります。


 今年は「デジタル技術の進化によって、健康寿命を延伸し、高齢者が心身ともに快適に暮らすことができる社会の実現を目指す」という本コンテストの趣旨に賛同した、帝人株式会社・エーザイ株式会社が協賛に加わります。


 


3. 今後について


 SOMPOグループは、本ビジネスコンテストを通して選ばれたスタートアップとともに、長寿・高齢化が進む日本と世界において、イノベーションによる豊かな社会の実現を目指していきます。


 


以上


 


 


                             


概要


 


『シニアライフ・イノベーション・チャレンジ 2020』


【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106022/202009305146/_prw_PT1fl_32cy6H26.png


<主  催(共 催)>インフォコム株式会社、デジタルヘルスコネクト


           SOMPOホールディングス株式会社、SOMPOケア株式会社


<協       賛>帝人株式会社、エーザイ株式会社


<運 営・事 務 局>デジタルヘルスコネクト


 


 


・応募方法


以下公式サイトからエントリーのうえ、所定の応募手続きに進んでください。


【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106022/202009305146/_prw_PT2fl_LPH78QIl.png


応募後は、公式サイト上でお知らせする企業向けオンライン説明会にご参加ください。


 


・対象:スタートアップ企業(大企業の新規事業も可)


・企業向けオンライン説明会:2020年10月13日 (火)/10月19日 (月)


・審査期間:2020年11月~2021年2月


・最終審査(ピッチコンテスト):2021年2月26日(金)都内にて開催(一般公開)


 


(4)アワード


■最優秀賞(1社)


賞金50万円


■オーディエンス賞(1社)


賞金10万円


■各社賞(各1社)


SOMPOグループ:賞金25万円 帝人:賞金25万円 エーザイ:賞金25万円


 


 


【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009305146-O1-6U12H99q


シニアライフ・イノベーション・チャレンジ 2019の様子


 


■共同主催者デジタルヘルスコネクト(http://www.dhconnect.jp/)について


デジタルヘルスコネクトは、インフォコム株式会社(http://www.infocom.co.jp/)が主催する日本初のヘルスケアITに特化した新規事業創出プログラムです。デジタルヘルスコネクトは、起業家と医療・ヘルスケア業界との出会いの場を提供し、イノベーションを誘発、新規ビジネスを創出するために、ネットワーキングセミナー、ビジネスプランコンテスト、スタートアップ・起業家支援を行っています。


 


 


関連URL:https://kyodonewsprwire.jp/release/202009305146

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング