1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

9Pay:ベトナム向け国際送金のためのトップ決済ソリューション

共同通信PRワイヤー / 2024年3月25日 10時0分

写真

【ハノイ(ベトナム)2024年3月25日PR Newswire=共同通信JBN】送金の大幅な伸びにより、ベトナムは国際送金事業者にとって潜在力のある市場になりました。 9Payはこの市場の波をとらえて、最適な決済ソリューションを発表し、ベトナムでの事業拡大を目論んでいる事業者に積極的にアプローチします。


【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202403258438-O1-VgjDt9OR


ベトナム向け送金の大幅な増加


世界経済という脈略の中で、送金はベトナム経済の安定と成長に極めて重要な役割を果たしています。1993年から2022年の間にベトナム向けの送金総額は1900億ドルに達し、この期間に投じられた直接海外投資(FDI)総額とほぼ等しいという目覚しい額となりました。この大幅な伸びにより、ベトナムは国際的な越境送金事業者にとって潜在力のある市場となっています。


2022年に、ベトナム向けの送金額は過去最高の190億ドルに達し、ベトナムは世界のトップ10の送金受け取り国の1つになりました。これはプラス動向を反映し、ベトナムが今後数年間、アジア各地からをはじめとして、目立った送金額を受け取り続けることを予測しています。


専門家は、ベトナム向けの送金の増加に影響を与えている3つの主要な要素として次の点を挙げています:困難な世界経済情勢がアジア各地の労働者による送金の伸びを推進;海外のベトナム人に母国での事業に投資し、母国に送金するよう奨励しているベトナム政府の政策;越境送金技術の発展により送金手続きがより簡単かつ効率的になったこと。


越境送金事業者にとって潜在力のある市場


毎年、ベトナム向けの送金が安定して増えていることは、海外のベトナムコミュニティーの強さと国内経済への継続的な貢献を示しているだけでなく、越境決済事業者がベトナムに進出し、展開するための重要な機会をもたらしています。しかし、この市場にアクセスし、展開を成功させるには、事業者はいくつかの課題を乗り越えなければなりません。


最も大きな課題の1つは、ベトナムにおける国際送金活動に関連する法規制です。事業者はこうした規則を十分に理解し、厳しくコンプライアンスを実施し、合法的かつ安定した事業運営を確保しなければなりません。さらに、広範なサービスネットワークを構築し、維持するコストは大きな障壁であり、事業者に慎重な財務戦略と投資を求めています。さらに、送金取引における仲裁とセキュリティーへの需要はますます厳しくなっており、すべての取引における顧客情報の保護と透明性と安全の確保のために、技術と手順の継続的な更新が必要となっています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください