1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

噴水や橋、塔をオレンジ色に夜間ライトアップ「児童虐待の問題に関心もって」

京都新聞 / 2023年11月26日 7時0分

オレンジ色に染まったかめきたサンガ広場の噴水(亀岡駅北1丁目)

 国の「児童虐待防止推進キャンペーン月間」に合わせ、京都府亀岡市内の4カ所で夜間、イメージカラーのオレンジ色にライトアップが行われている。企画した市は「何で光っているのだろうと、児童虐待の問題に関心を持ってもらうきっかけにしてほしい」としている。

 かめきたサンガ広場(亀岡駅北1丁目)の噴水では、午後6~9時に点灯。勢いよく噴き出す水がオレンジ色に染まっている。

 亀岡運動公園(曽我部町)の噴水や平和台公園(下矢田町)の平和塔、保津橋でも11月27日(保津橋は30日)まで実施されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください