京都府で相次ぎ35度超え 熱中症疑いで16人搬送

京都新聞 / 2020年8月6日 20時13分

強い日差しの中、クマゼミがしきりに鳴き声を響かせていた(8月6日午前11時半、京都市北区)

 京都市で最高気温36度を観測した6日、熱中症の疑いで、京都府で16人、滋賀県で8人が救急搬送された。

 6日の最高気温は京都府宮津市で35・9度、舞鶴市と福知山市で35・7度となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング