勤務先歯科医院の金庫から150万円着服疑い、会計担当の25歳女を逮捕 滋賀県警

京都新聞 / 2020年8月18日 19時41分

滋賀県警彦根署

 滋賀県警彦根署は18日、業務上横領の疑いで滋賀県彦根市、会社員の女(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年8月15日から今年1月28日ごろまでの間、当時勤めていた同市の歯科医院の手提げ金庫から65回にわたって売上金を着服し、計約150万円を横領した疑い。

 彦根署によると、容疑者は会計担当で、医院側が診療報酬明細書から算出した収支が実際と合わないことに気付き、2月下旬に同署に相談していたという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング