ガソリンスタンド金庫の186万円奪う、強盗致傷容疑で34歳男を逮捕 奪った現金預かった知人男も 滋賀県警

京都新聞 / 2020年8月28日 21時12分

滋賀県警草津警察署

 滋賀県警捜査1課と草津署は28日、強盗致傷の疑いで、大阪市淀川区の無職の男(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年10月15日午前0時25分ごろ、滋賀県栗東市北中小路の「スーパーセルフ栗東北中小路」で、閉店作業中だったアルバイト男性(68)を押し倒して肩などに軽傷を負わせ、包丁を突きつけて「静かにせえ、鍵を開けろ」などと脅し、事務所の金庫にあった現金約186万円を奪った疑い。

 また、滋賀県警は28日、盗品等保管の疑いで、大阪府守口市の運送業の男(37)を逮捕した。逮捕容疑は、知人の無職男から、奪った現金のうち約30万円を大阪府藤井寺市内で預かり、保管した疑い。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング