83歳女性、キャッシュカードだまし取られ480万円出金被害 「古くて使えず、回収する」電話

京都新聞 / 2020年9月15日 17時56分

京都府警川端署

 京都府警川端署は15日、京都市左京区の女性(83)がキャッシュカードをだまし取られて金融機関の口座から現金480万9千円を引き出されたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

 川端署によると、3日に区役所職員などを名乗る男から女性宅に「保険金を還付するので振込先を教えてほしい」「銀行のカードが古くなって使えないので、回収する」などと電話があり、女性が自宅を訪れた女にカード3枚を手渡した。3~7日にかけて、33回にわたって銀行や信用金庫の口座から現金が引き出されたという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング