JR快速にはねられ男性死亡 東海道線 石山ー膳所間 一時運転見合わせ

京都新聞 / 2021年1月12日 17時52分

JR西日本本社

 12日午後5時35分ごろ、大津市粟津町のJR東海道線石山―膳所間の線路内で、男性が米原行き快速電車にはねられ、死亡した。大津署が身元を調べている。

 JR西日本や同署によると、運転士が約40メートル手前で線路上の人影を発見して非常ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。乗客約600人にけがはなかった。米原―京都間で一時運転を見合わせたが、約1時間半後に再開。上下線54本で部分運休や最大82分遅れ、約2万4800人に影響が出た。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング