鉄の台車と柵に挟まれ男性死亡 滋賀の工場、労災事故か 

京都新聞 / 2021年1月17日 18時10分

滋賀県湖南市

 17日午前10時10分ごろ、滋賀県湖南市高松町のケイミュー株式会社滋賀工場で、三重県伊賀市の会社員男性(45)が鉄製の台車と柵に全身を挟まれているのを別の従業員が見つけ、119番した。男性は搬送された病院で死亡が確認された。

 滋賀県警甲賀署によると、異常を知らせるブザーが鳴り、男性が1人で台車の点検に向かったといい、労災事故とみて調べている。

 滋賀県警は当初、別の会社の工場で発生したと公表したが、のちにケイミュー社と訂正した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング