1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

伊吹議員「自分が元気なうちに若い人にと」 次期衆院選不出馬の決断理由説明

京都新聞 / 2021年6月29日 20時38分

伊吹文明氏

 28日に次期衆院選への不出馬を表明した自民党の伊吹文明元衆院議長(京都1区)は29日、東京都内で開かれた大岡敏孝衆院議員(滋賀1区)の政治資金パーティーで、決断に至った理由を説明した。

 大岡氏が所属する二階派の河村建夫衆院議員をはじめ、甘利明税制調査会長、稲田朋美衆院議員ら党所属国会議員も参加する公の席で政界引退について初めて話した。

 同派最高顧問として登壇した伊吹氏は「国会議員は有権者から主権を預かっているという大きな責任がある」と強調。有権者への責任を果たすために常に健康でいることなどが重要とした上で、長年、行動を共にした京都や東京の事務所スタッフが高齢化していることなどから「自分が元気なうちに若い人にと。それが党への責任でもある」と話した。

 また、伊吹氏と同じ1983年に初当選した自民の二階俊博幹事長は、党本部での会見で「優れた政治家だった。我々は(伊吹氏の)立派な言動や行動を胸に進んでいきたい」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング