1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

排水管無料点検持ち掛け、虚偽の不具合で工事代金45万円詐取 容疑のリフォーム会社の男逮捕

京都新聞 / 2021年7月8日 18時33分

京都府警八幡署

 京都府警八幡署と府警生活保安課は8日、詐欺と特定商取引法違反(虚偽書面交付、不実の告知)の疑いで、大阪市内の住宅リフォーム会社員の男(34)=神戸市=を逮捕した。

 逮捕容疑は2019年7月16日、宇治市の無職女性(56)宅を排水管清掃の名目で訪問して無料点検を持ち掛け「木と木がつながったところが外れている」などと事実ではないことを言って、同23日と9月4日の2回にわたり工事代金計45万円をだまし取った疑い。また昨年2月、大阪府豊能町の無職女性(63)宅の床下工事に伴う契約の際、書類に偽名を記載した疑い。

 八幡署によると、男は「黙秘します」と話しているという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング