1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

ハワイから取り寄せた粉でふわふわパンケーキ 京都・亀岡で南国の味 

京都新聞 / 2021年7月13日 7時0分

人気メニューのマカダミアナッツパンケーキ。950円

 南国の海をイメージさせる緑がかった水色の建物の前には、ハワイ州旗と星条旗がはためく。JR山陰線の線路に面した住宅街の一角のハワイアンカフェHONU(京都府亀岡市追分町)。店に入ればハワイアンミュージックが流れ、サーフィンやフラダンスの衣装、ウミガメの置物などが南国気分を盛り上げる。


 マスターの浅田清之さん(67)は建設会社の元社長。常連客と会話を楽しみながら働く喫茶店マスターの仕事に漠然と憧れていた一方、1979年に新婚旅行で訪れて以来、人懐っこく陽気なハワイの大ファン。退職を機に2013年6月、第二の人生として「ハワイアンカフェ」を開業した。


 店で出すメニューは、自らが現地で食べた料理の再現が中心だ。人気なのはパンケーキ。現地の有名店から取り寄せた粉を、注文を受けてから練り、10~15分熟成させて焼き上げる。マカダミアナッツパンケーキは、生地ができる間にクリームソースを作り上げる。ふわふわ感ともっちり感を楽しめる生地を、とろりとしたソースが覆う。甘すぎず食べやすい。


 アサイーボウルや揚げパン「マラサダ」などスイーツも豊富だが、食事も、マグロの刺し身とキュウリ、アボカドを角切りにした「アヒポキ丼」をはじめ、ロコモコやガーリックシュリンプなど、盛り付けまで現地風にしたメニューが並ぶ。


 店名の「HONU」はハワイ語で「ウミガメ」。「ハワイでは海の神様で縁起が良く、亀岡の『亀』もかけています」。御利益あってか、同級生や地元住民、ハワイ好きの客などが連日訪れ充実した日々を過ごす。新型コロナウイルスの影響で海外には行きにくい状態が続く。「ここで少しでも陽気なハワイを感じてもらい、いつかハワイに行ってみてほしい」

 HONU 京都府亀岡市追分町八ノ坪26の14。定休日は月、火曜。午前11時~午後5時(時短営業中)。090(1581)5394。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング