1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

市役所保管の商品券窃盗容疑は不起訴処分 滋賀・大津地検、元彦根市職員の被告

京都新聞 / 2021年7月27日 9時20分

滋賀県彦根市役所

 大津地検は26日、滋賀県彦根市役所内で商品券を盗んだとして逮捕された元同市職員の男性被告(45)=懲戒免職、業務上横領罪で公判中=を不起訴処分にしたと発表した。地検は「情状を総合的に考慮した」としている。21日付。

 被告は昨年3月27日~今年5月17日、市生活環境課に保管されていた業務委託先への謝礼用の商品券11枚(1万1千円相当)を盗んだとして、滋賀県警に7月12日、逮捕された。

 被告は、市民3人に支給する生活保護費計約22万6千円を着服したとして、業務上横領罪で起訴されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング