1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

市長が自転車で転倒し骨折、1ヵ月入院へ 朝の登庁中に

京都新聞 / 2021年8月30日 19時27分

【資料写真】野村栗東市長

 滋賀県栗東市は30日、野村昌弘市長(55)が左大腿骨を折る重傷を負い、約1カ月入院すると発表した。意思決定に問題はなく、業務の一部は病室で行うため職務代理者は置かないという。

 市によると、市長は27日朝、自転車で市役所へ登庁中に転倒して骨折。市内の病院に緊急入院し、約1カ月の入院治療が必要との診断を受けた。31日開会の市議会定例会では國松康博副市長(61)が議案の提案説明を行い、市長答弁も代理する。

 野村市長は「市民の皆さまには大変ご迷惑をおかけするが、電話やメールで指示・連絡を行い公務に支障が出ないよう取り組む」とのコメントを出した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング