1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

市営住宅強盗殺人事件、同じ階に住む男を起訴

京都新聞 / 2021年8月31日 17時25分

小林新太郎容疑者

 京都市西京区樫原の市営住宅で7月、住人の開田(ひらきだ)隆弘さん(80)が殺害された事件で、京都地検は31日、強盗殺人と住居侵入の罪で、開田さんと同じ階に住む無職小林新太郎容疑者(48)を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、7月12日午後5時半ごろから同45分ごろまでの間、西京区樫原岡南ノ庄の市営住宅4階にある開田さん宅に侵入し、開田さんの首などを刃物で何度も突き刺して出血性ショックで死亡させ、現金約8万円が入った財布と運転免許証などが入ったカード入れを奪ったとしている。

 京都府警によると、2人は顔見知りだったといい、開田さんは6月中旬、小林被告から「お金を盗まれた」と西京署に相談していたという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング