1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

スイッチで往年の「64」「メガドラ」ソフトが遊べる 任天堂、新料金プラン予定を発表

京都新聞 / 2021年9月24日 20時2分

ニンテンドースイッチオンラインで遊べるようになる「ニンテンドウ64」のソフト(任天堂ホームページより)

 任天堂は24日、家庭用主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けの有料オンラインサービスで、1996年発売のゲーム機「ニンテンドウ64」とセガが88年に発売した「メガドライブ」のソフトが遊べるようになる新たな料金プランを10月下旬に設定すると発表した。オンラインでの対戦プレーも可能になる。

 追加ソフトは、ニンテンドウ64が「スーパーマリオ64」や「ゼルダの伝説 時のオカリナ」など8タイトル、メガドライブは「ぷよぷよ」や「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」など14タイトルを予定。タイトル数は今後拡大する方針という。

 料金は未定。従来プランの提供も続ける。両ゲーム機のデザインと操作感を再現したニンテンドースイッチ用の無線コントローラーも合わせて投入する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング