1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

男子中高生数百人のポルノ1800点収集、小学校の男性教諭を懲戒免職

京都新聞 / 2021年9月30日 19時43分

滋賀県庁

 滋賀県教育委員会は30日、中高生から児童ポルノ約1800点を集めるなどしていた竜王小の男性教諭(32)と、電車内でわいせつ行為をした草津東高の男性臨時講師(24)をいずれも懲戒免職処分にした。

 県教委によると、竜王小の男性教諭は6月までの約7年間、20代女性と偽ってツイッターなどのSNSで知り合った男子中高生数百人から、自撮りの裸などわいせつな画像や動画計約1800点をメールで集めて所持し、一部を大阪府内の中高一貫校で勤務していた元教諭ら3人に送信していたという。

 教諭は高校生2人にわいせつ動画を撮影、送信させたとして大阪府警が児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で8日に書類送検している。

 草津東高の臨時講師は8月にJR東海道線の電車内で女子高校生の胸や尻を触ったほか、4~7月に県内の駅で複数の女性のスカート内を携帯電話で盗撮したとされる。滋賀県警が捜査しているという。

 県教委によると、2人はいずれも処分内容を認めているが、勤務先の学校での盗撮などの被害は現時点では見つかっていないとしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング