1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

死亡事故多発で警報発令「午後4時にはライトを」 京都府警が注意呼び掛け

京都新聞 / 2021年11月18日 12時35分

早めのライト点灯など安全運転を市民に呼び掛ける宇治署員(宇治市羽拍子町・新鮮激安市場!宇治店)

 京都府宇治市内で交通死亡事故が2件続いたことを受けて、市交通安全対策協議会は「交通死亡事故多発警報」を発令した。21日までで、二輪車の安全運転や早めのライト点灯を訴えている。

 市内では10月29日に安田町鵜飼田で自転車の男性(51)が左折中のパッカー車に巻き込まれ、11月10日に宇治壱番の交差点でオートバイの男性(17)が軽ワゴン車と出合い頭に衝突し、それぞれ亡くなった。

 市や宇治署などでつくる同協議会は、30日以内に2件の死亡事故が起きると警報を出しており、今回は6年ぶりの発令。パトロールや取り締まりを強化するほか、街頭活動なども行う。
 同市羽拍子町のスーパーマーケットでは、同署員らが自転車やオートバイの客に「身を守りづらい二輪車の事故は重傷につながりやすい」と注意を呼び掛け、チラシや反射材を配った。同署は「日没が早くなっており、午後4時にはライトをつけてほしい」としている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください