フルーツも食べ合わせが大切!?正しいフルーツの食べ方2つ

つやプラ / 2018年9月18日 12時0分

写真

「ビタミンもたっぷりとれて、美容にも◎」というイメージも相まって、スイーツを食べるなら「フルーツ」を選ぶという食習慣をお持ちの方もいらっしゃると思います。

ところが、フルーツは食べ方を間違ってしまうと、せっかくの美容効果が半減する場合があります。ローフードマイスターの筆者が、正しいフルーツの食べ方をご紹介します。

■「フルーツ」は、どうして美と健康の味方なの?

フルーツが美と健康をサポートする大きな理由は、豊富な「ビタミン」と「食物酵素」がとれることにあります。「ビタミン」は 、健康維持に欠かせない成分で、「食物酵素」は食べたものの消化や毒素の排泄など、身体を正常に保っていく働きをするものです。

フルーツは、この2つが効率的にとれるうえ手軽にいただくことができるので、私たちにとって理想の食べ物です。

■正しいフルーツの食べ方2つ

(1)フルーツは生で食べる

フルーツを加熱をすると「食物酵素」は壊れ、美肌効果を持つ「ビタミンC」も熱を加えることで減少してしまうからです。そして、フルーツに含まれている天然の「水分」も過熱によって失われます。

この「水分」は、人間の身体の細胞や組織、器官などに栄養を与え、老廃物を集めて洗い流す働きを持っています。なので、フルーツは新鮮な状態のままいただきましょう。

(2)フルーツの組み合わせ

次に押さえておきたいのは、フルーツの組み合わせです。ローフードの考え方では「甘いフルーツ」と「酸っぱいフルーツ」を同時にとると、消化不良が起きやすいとされています。

甘いフルーツ

・バナナ
・柿
・イチジク
・ブドウ
・パパイヤなど

酸っぱいフルーツ

・イチゴ
・キウイ
・パイナップル
・かんきつ類など

この組み合わせをさければ、消化器官に負担をかけずにフルーツの栄養素を無駄なくとれるということになります。

■フルーツだけの特選スイーツレシピ2つ

そのまま食べても美味しいフルーツですが、ひと工夫をすることでとても美味しいスイーツになります。シンプルなローフードレシピをご紹介します。

フルーツのジェラート

凍らせたフルーツで作るジェラートです。メロン、桃、イチゴ、キウイ、バナナなど、お好みのものでどうぞ。

材料(作りやすい分量)

・お好みのフルーツ 200g
・豆乳 1/3カップ

作り方

(1)フルーツは、角切りにして冷凍しておきます。
(2)(1)と豆乳をミキサーで攪拌すれば完成です。甘みが足りなければ、メープルシロップかはちみつを添えるといいでしょう。

(2)バナナココアムース

食べごたえのある、シュガーフリーのシンプルなローフードスイーツです。

材料(3~4人分)

・バナナ 1本
・アボカド 1個
・デーツ 3個
・ココアパウダー 大さじ1~2

作り方

(1)デーツは種をとり、10分ほど水に漬けてからみじん切りにしておきます。
(2)バナナは皮をむいて輪切りに、アボカドは皮をむいて種をとってざく切りにし、(1)と一緒にミキサーで攪拌します。
(3)(2)がなめらかになってきたら、ココアパウダーを少しずつ加えてさらに攪拌します。ココアパウダーは加えながら味をみて、ちょうどいい分量に調節します。攪拌が終わったら器に移し、冷蔵庫で冷やせば完成です。

フルーツに含まれている「生きた水」こそ、私たちの身体にとって最高に美と健康のレベルを上げてくれる水分です。美味しく正しくいただいて、うるおいとツヤのあふれる素肌を育てていきましょう!

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング