シミ&酸化ケアに!夏こそ使いたい「ビタミンC美容液」3選

つやプラ / 2019年8月8日 20時30分

夏に向けて、「シミ対策コスメを購入したい」と考えている方は多いのではないでしょうか。

シミの原因の一つに「メラニン」が挙げられますが、このメラニンを還元する作用をもつ物質として「ビタミンC、およびその誘導体」があります。これらを配合したコスメはシミ対策に使えます。

薬剤師の筆者が実際に使用して良かった、「ビタミンC美容液」を3つご紹介します。

■美容家が使って良かった「ビタミンC美容液」3選

(1)ターニングケア美白 薬用美白美容液/肌美精

ターニングケア美白 薬用美白美容液/肌美精

今年の3月に発売された美白美容液です。シミ対策に役立つ成分として「高純度ビタミンC」と「トラネキサム酸」が配合されています。

さらに、販売元の「クラシエ」らしい成分である「和漢エキス」が整肌成分として配合されています。素早く浸透する処方となっているため、朝のメイク前にも使いやすい軽いテクスチャーです。

1,000円台で購入できるので、プチプラコスメで美白美容液を探したい方におすすめです。
(30ml ノープリントプライス)

(2)ナノアクア VC-6 クリアエッセンス/フェヴリナ

ナノアクア VC-6 クリアエッセンス/フェヴリナ

乾燥や刺激が少ない、ビタミンC美容液です。ビタミンC美容液は、肌に合わないと刺激が起きたり赤みが出たり、乾燥してしまうことがありますが、こちらのアイテムは6種類の保湿型ビタミンC誘導体を配合しているので、うるおいを感じる美容液となっています。

スッと肌に馴染みベタつかないので、朝夜どちらでも使いやすいです。乾燥しにくいビタミンC美容液が好みの方におすすめです。
(30ml 通常購入税抜価格10,000円)

(3)オバジC25セラム ネオ/オバジ

オバジC25セラム ネオ/オバジ

オバジと聞くと、ビタミンCをイメージする方もいるくらいビタミンC美容液で有名なブランドです。こちらのアイテムは、オバジCシリーズのなかでもビタミンCを最も高い濃度で配合している美容液です。

高濃度なので、気になる部分にポイント使いをすることも良いでしょう。高濃度のビタミンCを求めている方や毛穴やくすみが気になる方におすすめです。
(12ml 税抜価格10,000円)

いかがでしたか? ビタミンC美容液は化粧水の前に使用するタイプの物があるので、使用方法に気をつけてください。気になる物があれば、ぜひ試してみてくださいね。

(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理

化粧品の知識と医療の知識を持ち合わせた数少ない美容のプロ。 調剤薬局、化粧品会社に勤務の後、独立。現在は自身のブランド「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」を展開中。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング