少しの背伸びで品格美人!優雅な所作が身につくアイテム3つ

つやプラ / 2019年9月3日 20時30分

優雅な立ち振る舞いや、所作がエレガントな女性は品格を感じます。しかし、「美しい品格を持つには、いったい何から始めればいいの?」と悩んでしまいますよね。

ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、所作がエレガントな女性が意識してとり入れているアイテムを3つご紹介します。

■「エレガントな女性が意識してとり入れているアイテム」3つ

(1)タイトスカート

タイトスカートを美しく履いている人の所作は、優雅に見えます。理想のタイトスカートは、腰までぴったりとフィットしていて、ヒップから下は比較的ゆるやかなシルエットです。

この美しさを活かすには、「歩き方」がポイントとなります。タイトスカートを履いて歩く時はいつもより歩幅が小さくなりますし、同じ歩幅で歩く習慣が身につきます。

ある有名なファッションデザイナーは、「女性の衣服のなかで最も大切なのは、タイトスカートである」と言いました。まずは、タイトスカートで美しく歩くことを意識してみませんか?

(2)シルクのキャミソール

インポート製の高級シルクを身につけると、肌が上質になったように感じられます。美しいレースがあしらわれたキャミソールを部屋着にしている女性は、「これを着ている時は、お姫様のような気分になれる」といいました。

毎日でなくとも疲れた日や自分を労わってあげたい日に身につけると、くつろぐ時間の所作まで優雅に変えてくれます。

(3)和服

着物や浴衣を着ると、改めて女性らしい所作を学ぶ良い機会になります。階段の上り下りやお手洗い、食事のシーンなど、裾さばきや袂を持つ仕草にも女性らしさがただようようになります。

タクシーの乗り降りの所作が美しい女性は普段から着物を着る機会が多く、「エレガントな所作は着物で学んだ」ということでした。

いつも同じ格好ばかりしていては、なかなかエレガントな所作は身につきません。まずは、身近な浴衣からトライするのもおすすめです。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング