毎朝3分!夏疲れをリセット!美しい女性が実践する朝習慣

つやプラ / 2019年8月30日 20時30分

猛暑や熱帯夜がつづくと、冷房疲れからもだるさがつづきますよね。大人の女性は疲れていないことが美しさの源ですから、お疲れモードは日々、回復させましょう。

ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、美しい女性が実践する夏の朝の簡単な習慣をご紹介します。

■朝にシャワーを浴びる

寝ている間にかいた汗を流すと、さっぱりして気持ちが整います。

また、シャワー後にお気に入りのボディミルクやボディクリームを全身にたっぷり塗ると、癒し効果もあり気分も上がります。夏の臭い対策にもつながります。

■全身で背伸びをする

ベッドから起きづらい時は、寝たままの状態で大きく背のびをしましょう。

両手を上げてのびながら大きく息を吸います。息を止め、さらに大きく手と足を伸ばして一気に脱力し、脱力とともに大きく「ハー」と息を吐きます。これを何度か繰り返します。

寝ている間に縮んでいた身体を伸ばすとスッキリし、「やる気モード」に切り替わります。

■ゆっくりと白湯を飲む

夏は冷たい飲み物ばかりを飲んでしまいがちですが、朝一番に一杯の白湯を飲みましょう。

腸が冷たいと表情も冷たくなりがちです。白湯をゆっくりいただきながら、鏡に向かって笑顔をつくりましょう。

比較的涼しい早朝に散歩をしたり、朝の瞑想を習慣にしている人もいます。自分らしい方法で、スイッチをオンにできる習慣を無理なくつづけていくことで、最低限の自己管理ができます。夏疲れを引きづらない毎日をお過ごしくださいね。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング