生理の不快感が軽減!?「布ナプキン」を使うメリットって?

つやプラ / 2019年10月22日 19時30分

写真

数年前から流行っている「布ナプキン」ですが、「めんどくさそう」「値段が高い」と、マイナスのイメージを持つ人もいると思います。しかしその一方で、手間に勝るメリットを感じている人も多いようです。

美容家の筆者が、実際に使用して感じた布ナプキンのメリット3つを紹介します。

■布ナプキンのメリット3つ

(1)かぶれ・かゆみ・ムレが軽減される

コットンは通気性が良いため、ムレが軽減することでかぶれ、かゆみなどの不快感が減ることもあります。

筆者の場合、市販のナプキンをこまめに交換していても毎回かぶれとかゆみに悩まされていましたが、布ナプキンを使って1日目で不快感の軽減を実感しました。

(2)ランニングコストが良い

ゴミが出ないため、環境にやさしいという特徴があります。また、布ナプキンを使うにあたって、最初にそろえる時は高いと感じるかもしれませんが、繰り返し使用できるのでランニングコストは良いといえます。

「洗うのが面倒」「旅行などで持ち歩き時間が長い時は不衛生」などのデメリットもありますが、しっかりとお手入れできれば耐久性も良いので、長く使えるはずです。

(3)冷え改善・生理痛軽減の可能性

布ナプキンは、「高吸収ポリマー」や「化学繊維」を使った生理用ナプキンより、身体が冷えにくいといわれることがあります。

「布ナプキン=冷えや生理痛改善」という図式は賛否両論ありますが、「布ナプキンに変えたら冷えにくくなった」「冷えからくる生理痛が軽減した」などの声は多く聞きます。ただし、通気性が良いといわれるコットンも、濡れた状態であれば冷えるので、こまめに交換は行いましょう。

■オーガニックコットンのナプキンもおすすめ

筆者は布ナプキンにハマったものの、結婚してから布ナプキンをお手入しているところをパートナーに見られることに抵抗があり、やめてしまいました。ですが、それがきっかけで、ナプキンを高吸収ポリマー不使用のオーガニックコットン100%のものに変更しました。

布ナプキンほどではありませんが、冷えにくさやかぶれにくいなどのメリットを感じています。「布ナプキンはちょっとハードルが高い」という人は、まずはオーガニックコットンのナプキンを試してみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか? 環境にも肌にもやさしい布ナプキンを、ぜひ使ってみてくださいね。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング