秋の夜長を美活時間に!上質な夜のために変えるべきアイテム

つやプラ / 2019年9月24日 20時30分

「女性は秋に老けやすい」と聞くこともあると思います。夏のダメージを受けた髪や肌の修復だけではなく、季節の変わり目は心も不安定になりがちですから、労わってあげましょう。

ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、秋の夜に生まれ変わるために「変えたいアイテム」を3つご紹介します。

■照明を変える

間接照明をひとつプラスすると、部屋にメリハリが出て広く感じるだけではなく落ち着く空間に生まれ変わります。

秋の夜は大きなシーリングライトは消して、フロアスタンドや小さいペンダントライト、床置きのランプだけでくつろぐと、その薄暗さが心地よく感じます。心も温めてくれるような暖色系の電球を選びましょう。

■香りを変える

秋は空気感が変わるので、深めでリッチな香りが心を癒してくれます。

シアバターやココナッツミルク、はちみつやジンジャー入りのものなど、ボディクリームやマッサージオイル、ハンドクリームの香りを変えてくつろぐぎましょう。心までしっとりとうるおったように感じます。

■ナイトウエアを変える

くつろぐ時のナイトウエアを新しいものに変えると、オフの時間が華やぎます。肌触りの良いものを選ぶと気持ちまで心地よく包んでくれますから、自分を大切にしている意識が芽生えます。

素敵なナイトウエアでくつろぐ時間は、一日頑張った自分へのご褒美です。

秋の夜は、美活時間。気持ちを整え、自分を十分に労わってあげましょう。自分を大事にできると、他者も大事にできます。円滑な仕事や人間関係のためには、自分を労わることから始めましょう。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング