ピーマンと同等のカロテンが!秋の美肌食材・柿の3分レシピ

つやプラ / 2019年10月24日 20時30分

写真

味覚の秋は、おいしい食材がたくさんあります。

秋が旬の食材のなかでも、特にアラフォー世代におすすめしたいのが「柿」です。美肌作りにも二日酔い対策にも欠かせません。

インナービューティー料理研究家の筆者が、柿の美容と健康に嬉しい栄養ポイントと手軽に作れる簡単レシピをご紹介します。

■美肌作りに欠かせない「ビタミンC」

柿に含まれる「ビタミンC」は、みかんの約2倍もあることをご存知でしたか?

ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートしたり、色素沈着を防いでシミやソバカスを予防するなど、美肌作りに欠かせない栄養素です。免疫力アップも期待されています。

■乾燥対策に嬉しい「カロテン」

柿には、乾燥対策に嬉しい「カロテン」も豊富に含まれています。緑黄色野菜を代表するピーマンとほぼ同量の含有量なんです。

カロテンには細胞を乾燥から守り強くする働きや、粘膜を守る働きが期待されています。乾燥が気になるこれからの時期、積極的にとり入れたい栄養素です。

■二日酔い予防に嬉しい「タンニン」

柿には渋みのもとである「タンニン」も豊富に含まれています。「タンニン」には、アルコールの代謝をサポートする働きが期待されています。

これからの時期はボジョレーヌーボーの解禁や、ハロウィン、クリスマス、忘年会とイベントが目白押しですね。お酒を嗜む機会が増えるので、肝臓の働きを助けてくれる「タンニン」が豊富な柿は毎朝食べたい食材です。

■柿を使ったおすすめ3分レシピ

柿の生ハム巻き

くし切りにした柿を生ハムでぐるりと巻くだけで完成です。ワインとよく合います。

柿・ドライなつめ・カマンベールのピンチョス

ひと口サイズに切った食材を、重ねてピックで刺すだけです。色鮮やかなピンチョスはパーティーのおつまみにぴったりですね。

柿と春菊のサラダ

よく洗って水けをきった春菊をざく切りにし、ひと口サイズに切った柿、オリーブオイル、塩少々と和えるだけで完成です。

柿とゴルゴンゾーラチーズのトースト

薄くスライスしたバゲットに、粗く刻んだ柿とゴルゴンゾーラチーズをのせてトーストしたら完成です。

柿のソルベ

すりおろした柿を冷凍庫で冷やすだけで完成します。お口直しにもピッタリのシャーベットです。

いかがでしたか? すぐに作れる柿が主役の簡単レシピです。エイジングケアや冷え、二日酔い対策に、ぜひお試しください。

(インナービューティー料理研究家 フードコーディネーター 國塩亜矢子
「楽しく正しく食べてカラダの中からキレイに健康に」をモットーに、インナービューティーを軸としたコラム執筆やレシピ開発等を通じ女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング