香りにうっとり癒される!バスタイムを充実させる入浴剤3選

つやプラ / 2019年11月22日 21時30分

写真

日が暮れるのが早くなり、まさに秋の夜長といった時期になりましたね。自宅でゆっくりできる日は日頃の疲れを癒すために、ゆっくりバスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

美容家の筆者が、バスタイムを充実させる「香り」に癒されるアイテム3つをご紹介します。

■「香り」に癒されるアイテム3選

(1)バスミルク ミニセット/ヴェレダ

バスミルク ミニセット/ヴェレダ

写真左から、「ラベンダー」「ワイルドローズ」「アルニカ」「シトラス」「モミ」のバスミルクがセットで入っており、それぞれ2回分。

友人や知人への手軽なプレゼントとしてはもちろん、香りのお試しや気分によって使いわけるために自分への購入もおすすめです。旅行や出張などにも持って行きやすいサイズです。

あなたの好きな香りはどれでしょうか。筆者は全ての香りが好きですが、疲れから呼吸が浅くなっているなと感じている時には「モミ」がお気に入りです。
(税抜価格2,500円)

※写真は旧タイプです。

(2)ライフエッセンシャルズ/アロマセラピー アソシエイツ

ライフエッセンシャルズ/アロマセラピー アソシエイツ

「アロマセラピーアソシエイツ」はイギリス王室ご用達のアロマブランドで、日本ではホテルスパなどで使用されています。

こちらのアイテムは、シャワー&バスオイルの3点セットです。「ディープリラックス」「モーニング」「マインド」の3種類です。

お値段は少々張りますが、洗練された品のある澄んだ香りはやみつきになります。ちょっと贅沢したい時や、ラグジュアリーなアロマの香りに癒されたい時に重宝します。

筆者的には、「マインド」が一般受けする香りと感じます。「精油」の香りが好きな方におすすめです。
(9ml×3 税抜価格5,400円)

(3)蓬香草湯/山椒香草湯/アユーラ

蓬香草湯/山椒香草湯/アユーラ

写真左の「蓬香草湯」は、よもぎ、桜葉、甜茶の和植物エキスを配合しています。ちょっと懐かしくほっとするような香りで、やさしいミルキーグリーン色のお湯になります。

写真右の「山椒香草湯」は山椒、ビワの葉、牡丹皮、芍薬が配合しており、珍しいラインナップです。少しスパイシーな香りと黄色く染まるお湯に元気をもらえます。

ほかにも香りがあるので、バラ売りで試してからお気に入りの香りをセット購入することがおすすめです。
(全4種 25g×1包 税抜価格190円)

「香り」は、ダイレクトに脳に届くので癒し効果が期待できます。自分だけの「癒される香り」を見つけて、疲れた時のリフレッシュ法に加えてみてくださいね。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング