高機能化&多様化する「オールインワン」目的別の選び方とは

つやプラ / 2019年11月21日 19時30分

写真

手抜きや時短と思われがちなオールインワン化粧品ですが、機能別に多様化しています。

スキンケアに欠かせない保湿の効果に加えて、メイク下地やパックと目的別にとり入れたいオールインワンジェルをメイクアップアーティストの筆者がご紹介いたします。

■機能別!おすすめの「オールインワン化粧品」3選

(1)すっぴんナチュラルクリアジェル/クラブ

すっぴんナチュラルクリアジェル/クラブ

メイク下地効果も得られるので、朝の洗顔後におすすめのオールインワンジェルクリームです。

ババロアのようなぷるぷるジェルが、みずみずしく肌に広がります。「ビタミンE」が配合されたカプセルが肌表面を整え、ピンと張りのある仕上がりになります。

肌色をナチュラルにトーンアップさせながらキュッと引き締めるので、フェイスパウダーやパウダーファンデーションのフィット感が高まりメイク持ちもUPします。
(100g  1,300円税抜価格)

(2)オールインワンジェリーミスト ホワイト/TAKAKOOHASHI

オールインワンジェリーミスト ホワイト/TAKAKOOHASHI

オールインワンには珍しい、ミストタイプのジェルです。配合成分が年々増える肌悩みにもしっかりと応え、「3D形状復元ゲル」がキュッと顔の印象を引き上げてくれます。

美白も保湿もシワ対策もしたいけど、あれこれ肌につけるのは面倒な方、シンプルな保湿では満足できない方にもおすすめのアイテムです。化粧水のミストと違って肌にまとわりつきながらスッと馴染む新感覚も、お手入れを楽しくさせてくれます。
(100ml  4,300円税抜価格)

(3)オールインワンジェル/ラ ポーテ チホ

オールインワンジェル/ラ ポーテ チホ

「乳酸菌」が配合しており、肌を理想のオイルバランスに導いてくれるオールインワンジェルです。

乾燥のしすぎや皮脂の過剰分泌により、化粧品がなじまないことがあります。人それぞれに違っている肌のオイルバランスに着目し、保湿成分の馴染みやすい肌を目指すことができます。

とろりと柔らかいテクスチャーが、ゆらぎ肌をうるおいで満たしてくれます。厚めに塗ってパックをすれば、スペシャルケアにも最適です。
(80g  4,500円 税抜価格)

いかがでしたか? 毎日のお手入れは、心地よくつづけられることが大切です。シンプルステップのケアにはもちろんですが、高機能なオールインワンならいつものお手入れに組込むことも可能です。肌の変化を見つめながら、自分にあったお手入れ方法や化粧品を選びましょう。

(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト/毛髪診断士認定講師 上野リサ
大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストとして活動後、幅広いジャンルで「顔創り」に取り組む。顔を起点とした”善い美容習慣の定着”を目指す「face conductor」というジャンルを開拓。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング