サロンで使われる実力派!プロが選ぶ2019年ベスト「オイル」

つやプラ / 2019年12月26日 13時0分

写真

今年も残りわずかとなりました。

ヘアメイクやコスメコンシェルジュインストラクターのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、2019年にベストスキンケアとして認めたオイルを2つご紹介します。

■2019年ベストスキンケア2選〜オイル編〜

(1)マッサージオイル/インソーレ

マッサージオイル/インソーレ

筆者がこのアイテムで特に気に入っているのは、肌に合わせて選べるオイルが充実しているところです。

オイルというと乾燥を防いでくれる印象でしたが、こちらのアイテムはツヤとハリはもちろん、「油っぽさを抑えたい」「赤みを抑えたい」「敏感肌の方」など、用途の違うオイルが豊富なので、自分の肌悩みに合わせて使えます。

筆者の場合は敏感肌でたまに吹き出物ができやすいので、肌を沈静する「カレンデュラ」と「カモマイル」を使っています。サラッとしているのでメイク前にも使いやすく、植物のほのかな香りがするのでつけるたびに癒されます。ゆらぎ肌に悩まされることが減ったので、吹き出物ケアとしても使っています。

新鮮な状態のオイルが使える

除草剤や化学肥料を使わず3〜4ヶ月で使い切れるサイズにしているためで、いつでも新鮮な状態のオイルを使えるところが高評価でした。

プロからも支持されてエステサロンでもとり扱っているオイルでありながら手頃な値段なので、普段のスキンケアにもとり入れやすいですよ。
(全7種 50ml 税抜価格3,600円)

(2)バス&マッサージオイル/ラピデム トウキョウ

バス&マッサージオイル/ラピデム トウキョウ

筆者がこのアイテムを知ったのはラピデム トウキョウのサロンで全身マッサージを受けたのがきっかけでした。その時に使っていただいたオイルの香りがとても気に入って購入したのですが、本当に保湿力と香りがすばらしいところが気に入っています。

2019年度のロシアで行われたワールドラグジュアリースパアワードで日本最優秀賞を受賞したスパサロンで、実際に使われているアイテムです。

筆者は目元や口周りの乾燥が気になるのですが、こちらのオイルは洗顔後につけても乾燥が気になりません。オイルの95%以上が天然由来成分でできていて香りも本格的なので、家にいながらエステをしているような気分になります。

身体はもちろん、顔にも使えるので、全身の保湿ケアとしてもおすすめですよ。
(全2種 100ml 税抜価格4,600円)

今回紹介したアイテムはエステサロンでも使われている、プロもヘビロテのアイテムになります。肌質や体調に合わせて選べるオイルなので、本格的なオイルをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュインストラクター、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング