厚塗りを防いで美肌に!トーンUPできるバラ色UVケアコスメ

つやプラ / 2020年2月29日 19時30分

写真

3月に入ると紫外線を気にしだして、新しい日焼け止めを購入しようと思う人も多いと思います。ですが、最近の日焼け止めは価格も種類も千差万別で、どれを買ったらいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

そこでアラフォー女性には、コントロールカラーの機能を持ち、紫外線防止効果の高い日焼け止めをおすすめします。

美容エディター&ライターの筆者が、アラフォー女性におすすめする日焼け止めを5つご紹介します。

■コントロールカラーをそなえた日焼け止めがおすすめ

今年も新しい日焼け止めが続々と発売されていますが、そのなかでもアラフォー女性に注目してほしいアイテムは、コントロールカラーがついていてSPF値(紫外線B波を防ぐ効果指数)やPA値(紫外線A波を防ぐ効果指数)の数値の高い日焼け止めです。

現在のSPF値の最高値は50ですが、明らかに50を越えるものには「50+」と表示されます。PA値は「+」の数で表され、現在の最高値は4つです。

コントロールカラーが厚塗りを防ぐ

最近の下地は、コントロールカラーに加え紫外線カット機能もそなえているアイテムが多く発売されています。

毛穴の凸凹を自然にカバーする機能もそなえたアイテムもあるので、それを使ってからファンデーションを塗るといくつもベースメイクを重ねなくてすみます。ベースメイクをいくつも重ねないということは、よりナチュラルで崩れにくいベースメイクが完成します。

■ピンク系やローズ系の「バラ色カラー」をチョイス

コントロールカラーをそなえた日焼け止めのなかでもアラフォー女性にぜひ選んでほしいアイテムは、「ピンク」や「ローズ」などのカラーのものです。ピンクやローズ系のカラーは肌に自然な血色感を与えてくれるため、くすみがちなアラフォー世代の顔色を自然と健康的に見せることができます。

パープルやラベンダーなどのカラーもくすみをはらう効果はあるのですが、アイテムによっては白っぽさが強く出て白浮き感が出てしまったり、元から白い顔色の人は不健康そうな顔色に見えてしまう場合があります。

ピンクやローズ系のカラーは、肌色がイエローベースとブルーベースのどちらの場合でも自然に健康的な赤みをわずかに足してくれます。

くすみがちな肌を自然にトーンアップ

ピンクやローズ系のカラーといっても、顔中強いピンク色になるわけではありません。肌色に溶け込みながら、自然にトーンアップしてくれます。「お疲れ感」や「具合が悪そう」といった印象を変えてくれるのです。

アラフォー世代からは、すっぴんの状態だと顔色がどうしてもくすみがちです。「チークなしでも頬がバラ色」という人は少ないと思われるので、このようなコントロールカラーをそなえた日焼け止めを使って顔色の仕込みをしましょう。

新製品と既存品から、筆者も現在愛用中のおすすめの日焼け止めをご紹介します。

■顔色のトーンアップを叶え紫外線もカットする日焼け止め5選

(1)UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ/ラ ロッシュ ポゼ

UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ/ラ ロッシュ ポゼ

敏感肌でも使える日焼け止めとして大人気のシリーズから、トーンアップ機能をそなえた新アイテムが登場しました。

独自のUVフィルターシステムで、肌の深部にダメージを与えるロングUVAやPM2.5などの大気中の微粒子からも肌を守ります。また、「ヴェニュセアン」という深海微生物由来の成分によって、温度が上昇するとより乾燥による肌ダメージを守る効果が高まるというおどろきの働きを持っています。

ラ ロッシュ ポゼの要の成分である「ターマルウォーター」をはじめ、「スクワラン」「グリセリン」などの保湿成分も配合されているので、長時間肌を守りながらケアもしてくれます。うすいクリームピンクのようなカラーで、ごく自然な血色感を与えてくれます。
(3月2日発売 SPF50+ PA++++ 30ml 税抜価格3,400円 ラ ロッシュ ポゼ)

(2)エレガンス モデリング カラーアップ ベース UV PK110/エレガンス コスメティックス

エレガンス モデリング カラーアップ ベース UV PK110/エレガンス コスメティックス

なりたい肌色を叶える大人気のコントロールカラー下地に、紫外線カット機能もそなえた新アイテムです。

毛穴の凹凸をカバーする働きもあり、つるんとなめらかですんだ印象の肌に仕上がります。肌悩みの多いアラフォー女性に特におすすめです。

色展開は全部で5色ありますが、おすすめの「PK110」はあたたかみのあるピンクで、顔色を明るくフェミニンな印象に見せてくれます。

上に塗るファンデーションをしっかりとつなぎとめる独自のパウダーの働きで、カラー効果と仕上がりを長時間キープしてくれる点も優秀です。「エーデルワイスの花や葉のエキス」「ダマスクバラ花エキス」などの植物由来のケア成分も配合されており、肌を心地よく保ってくれます。
(全5色 30g SPF40+ PA+++ 30g 税抜価格4,500円 エレガンス コスメティックス)

(3)アリィー ニュアンスチェンジUV ジェル RS/カネボウ化粧品

アリィー ニュアンスチェンジUV ジェル RS/カネボウ化粧品

日焼け止めを義務感ではなく、「塗りたい」と思えるアイテムとして位置づけて開発された新しい一品です。ジェルタイプなので伸びがよく、ひんやりした使い心地が気持ちよいテクスチャーです。

紫外線カット力は最高値で、汗や水に強いスーパーウォータープルーフ処方に加えて“こすれ”にも強い「スーパーフリクションプルーフ」という独自の機能で肌を守ってくれます。また、華やかで明るい気分になれるフリュイローズ&ゼラニウムの香りが、汗の嫌な臭いを感じさせにくくする働きをそなえているのが特徴です。

色はナチュラルなニュアンスピンクですが、高輝度パールによる輝きが高く出るので、顔もボディも塗ると均等なツヤを放ちます。
(60g SPF50+ PA++++ 税抜価格1,800円 カネボウ化粧品)

(4)エスプリーク エクラ 明るさ持続 美容液下地 EX/コーセー

エスプリーク エクラ 明るさ持続 美容液下地 EX/コーセー

明るさやハリ感をアップさせ、色ムラや毛穴の凸凹のカバー、紫外線カットなど、大人がベースメイクに求める働きをすべてそなえている優秀な下地です。伸縮性のある「美容液マスクゲル」が凹凸にフィットしてフラットに整え、全体にフワッとカバーしてくれます。

「センチフォリアバラ花エキス」や「真珠プロテイン」などの美容液成分が82%も配合されているので、長時間肌をうるおします。

明るめのパステルトーンピンクなので、肌色がパッと明るく透明感の高い印象になります。清潔感が増し、疲れた印象もなくしてくれます。
(25g SPF50 PA+++ 税抜価格2,800円 コーセー)

(5)ノブ ベースコントロールカラー UV ラベンダーピンク/常盤薬品工業

ノブ ベースコントロールカラー UV ラベンダーピンク/常盤薬品工業

敏感肌の方に向けて臨床皮膚医学に基づいて製品を開発しているブランドの、コントロールカラー兼日焼け止め下地です。保湿成分「リピジュア」と「ヒアルロン酸Na」が配合されているので保湿力が高く、普段は敏感肌でないけれど季節の変わり目に肌がゆらいで水分保持力が弱っているような方にもおすすめです。

マイルドなピンク色で、肌色に溶け込みながら明るい印象を叶えます。敏感肌の大きな悩みのひとつ、色ムラや全体のくすみを自然にカバーしてくれるのが嬉しいですね。

上に塗るファンデーションのノリやもちがいい点もポイントです。
(30g SPF25 PA++ 税抜価格2,500円 常盤薬品工業)

簡単に肌のくすみをはらい紫外線もカットしてくれる下地をうまく活用して、バラ色の頬を手に入れてください。

(美容エディター&ライター 斎藤真知子
編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング