可愛らしさ×色気!大人女性も真似したい石原さとみ風メイク

つやプラ / 2020年3月28日 21時30分

写真

メイクを真似したい女優ランキングで上位にいる石原さとみさんが、どんなメイクをしているのか気になりますよね。

ヘアメイクや美容講師のプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、石原さとみさん風メイクをする時のポイントをご紹介します。

■大人女性でもとり入れやすい「石原さとみ風メイク」のポイント

大人女性でもとり入れやすい「石原さとみ風メイク」のポイント

最初に唇より1〜2mm外側にリップライナーでラインを描きます。上唇の山部分はなだらかにすると、よりふっくらとした唇になりますよ

石原さとみさんといえば、“ぷっくりとした唇”が特徴的ですよね。

唇をぷっくりさせるポイントは、リップライナーを最初に仕込むことが大切です。使う色は、唇の色よりワントーン暗めの色を使うと唇との境目が馴染みやすいです。

やり方

唇より1〜2mm外側にリップライナーでラインを描きます。上唇の山部分はなだらかにすると、よりふっくらとした唇になりますよ。

リップライナーで縁をとったら、次に唇とリップライナーとの間を塗りつぶします。リップライナーで描いたところから唇全体を口紅で塗りましょう。

石原さとみさんの眉は、スマートな印象を与える細眉と女性らしいやわらかさがでるアーチ型なのが特徴的です

石原さとみさんの眉は、スマートな印象を与える細眉と女性らしいやわらかさがでるアーチ型なのが特徴的です。

眉の長さは目尻の延長線上くらいと短いので、年齢より若く見えます。

やり方

目頭の延長線上から眉頭を描き始め、黒目の外側くらいで眉山を描きます。眉尻は、目尻の延長線上でを描くようにします。

やわらかい雰囲気を出すために、カーブはなだらかにすることがポイントです。自眉が太い場合は眉を描いた後に不要な部分をシェービングしましょう。

アイメイク

アイメイクは、やさしそうでキュートな印象を与える垂れ目メイクにしましょう。アイシャドウを上まぶたの黒目の中心が一番高く見えるように幅広めにのせ、黒目の中心だけ色を濃くします

アイメイクは、やさしそうでキュートな印象を与える垂れ目メイクにしましょう。

やり方

上まぶたの黒目中心が高くなるようにアイシャドウを幅広めにのせ、黒目中心部分だけ色を濃くします。こうすることで、目のたて幅が強調され目力をアップさせることができます。

また、下まぶたの目のキワから3分の1ほどに締め色をのせると、自然に垂れ目に見せることができます。涙袋に一番明るいアイシャドウをのせるとコントラストがきいてより垂れ目を強調することができます。幅広めに入れるようにしてください。

アイラインは、目を開けた状態で描きます。目尻を下げるように下方向に5mmほどラインを描くと、垂れ目に見せることができます。

ビューラーで黒目中心のまつげをしっかり上げ、目尻のまつげは下がっている状態にすると、垂れ目効果がアップします。目尻までしっかりまつ毛を上げすぎないように気をつけてください。

石原さとみさんの女性らしいアイメイクとセクシーな口元は、アラフォー女性の方でもとり入れやすいポイントメイクになります。いつものメイクにとり入れてみてくださいね。

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3
美容講師をしつつヘアメイクや化粧品の官能評価などマルチに活動。現在、YouTubeで「アラフォーからの楽して美活」というアラフォー向けの美容情報を配信中。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング