食べ痩せを叶える?おからヨーグルトの女性に嬉しいメリット

つやプラ / 2020年10月30日 12時0分

写真

罪悪感なく、思う存分味わえる食べ物があったらいいと思いませんか? そんな理想の食べ物が「おからヨーグルト」です。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、アレンジも自在に楽しめる「おからヨーグルト」のレシピをご紹介します。新定番として、ぜひこれからの食生活にとり入れてください。

■「食べ痩せ」が叶う!?

ダイエットが失敗する原因に、「食べられない」というストレスが挙げられると思います。ですが、おからヨーグルトをとり入れることで、空腹に悩む心配が軽減されます。

食前に「食物繊維」が豊富なおからパウダーをヨーグルトに加えて食べると、おなかのなかで膨らんで早く満腹感を得られやすくなるため、食べ過ぎやカロリーオーバーの予防につながります。

さらに、食物繊維によりその後にいただく食事の糖質の吸収を抑える効果も期待できます。

■食物繊維と善玉菌で、お腹スッキリ

おからパウダーとヨーグルトを一緒に食べると、おからパウダーに含まれる食物繊維が、ヨーグルトに含まれる善玉菌をいっそう活性化させてくれます。よって、便秘改善効果が期待できます。

腸にも肌にも好影響が及ぶのです。

■美肌や更年期対策

おからパウダーには、「イソフラボン」が豊富に含まれています。これは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンによく似た働きをもつ成分です。

エストロゲンはハリのある弾力性に富んだ肌作りに役立ちますので、イソフラボンをコンスタントに摂取することで、美肌効果を期待することができます。

さらに、エストロゲンが減少すると更年期症状に悩む場合もあると思いますが、イソフラボンをとっていればその症状の緩和にも役立ちます。

■免疫力アップ&抗ウイルス効果

おからパウダーには、「ペプチド」が含まれています。ペプチドには、免疫力を上げる作用とウイルスから身体を守る効果が期待されております。

効率よくペプチドがとれるおからパウダーの常食は、健やかな毎日をおくるためにおすすめしたいことです。

■「おからヨーグルト」のレシピ

材料(1人分)

・プレーンヨーグルト 100g

・おからヨーグルト 大さじ3

作り方

材料をよく混ぜ合わせれば完成です。

■「おからヨーグルト」のアレンジレシピ

クセもなく食べやすいおからヨーグルトは、料理の一品としても楽しめます。

おからヨーグルトとアボカドのディップ

野菜スティック、温野菜、蒸した魚介類などに添えてお召し上がりください。

材料(作りやすい分量)

・おからヨーグルト 大さじ5

・アボカド 1個

・オリーブオイル 大さじ1

・塩、ブラックペッパー 適宜

作り方

(1)アボカドは種をとり、ひと口大に切っておきます。

(2)(1)と残りの材料全てをミキサーでなめらかになるまで攪拌すれば完成です。

おからヨーグルトの白和え

お好みの野菜で、サラダのような白和えを作りましょう。腸活にも最適で、満足感も十分です。

材料(作りやすい分量)

・おからヨーグルト 100g

・味噌 小さじ1

・すりごま 小さじ1

・はちみつ 小さじ1

・塩 少々

・めんつゆ 小さじ1

・ほうれん草 1束

作り方

(1)おからヨーグルト、味噌、すりごま、はちみつ、塩をよく混ぜ合わせて、和え衣を作っておきます。

(2)ほうれん草は3cmほどの長さに切り、熱湯で1分ほど度茹でたら冷水にとります。よく絞ったらめんつゆをからませておきます。

(3)(1)と(2)をよく和えれば完成です。

おからパウダーは、パンや焼き菓子に加えて使うとヘルシーな一品ができますが、なんといってもおからヨーグルトは手軽に作れるところがポイントです。「おからヨーグルトファースト」で、食欲の秋を乗り切ってください。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング