ちょい足しで肌も髪も潤う!保湿力を上げるプラスワンテク

つやプラ / 2021年1月18日 19時30分

写真

つやプラ世代が美肌を保つためには、保湿をしっかりと行うことが大切です。お気に入りのスキンケアアイテムで毎日ケアをしていると、日によっては「もしかして保湿力が足りていない?」そう感じることもありますよね。

コスメコンシェルジュの筆者が、保湿力が足りていないと感じた時に試してほしい「プラスワンテクニック」をご紹介します。

■肌に必須の「セラミド」

スキンケアアイテムのパッケージに「セラミド配合」と書かれているものをよく見かけませんか? セラミドとは、皮膚の一番外側の角質層細胞に存在しており、細胞と細胞をつなぎとめて水分を保つ役割をしています。

しかし、年齢を重ねることによってセラミドは減少傾向にあるため、保湿力は弱まりやすいです。うるおいを保つにも、スキンケアでセラミドを補いましょう。

化粧水にプラスワン

セラミド200/チューンメーカーズ

セラミド200/チューンメーカーズ

お手持ちの化粧水にセラミド原液を1~2滴追加すると、保湿力がぐんと上がります

お手持ちの化粧水にセラミド原液を1~2滴追加すると、保湿力がぐんと上がります。

こちらのアイテムは植物性(米ヌカ由来)の「ナノセラミド」で、化粧水に混ぜる方法の他、ブースターとしてスキンケアの最初に使うこともできます。
(20ml 税抜価格1,800円/限定BIGサイズ(数量限定) 100ml 税抜価格7,700円)

■肌に欠かせないオイル

つやプラ世代は水分量とともに油分も不足していきます。乾燥を感じている肌には、水分と油分をバランスよく補うことが大切です。

近年では「オイル美容」という言葉が広く使わられるほど、スキンケアにオイルを使うことがあたりまえとなりました。オイルにはたくさん種類があるので、好みのテクスチャーや香り、自分の肌に合うものを選びましょう。

お風呂でプラスワン

バイオイル/バイオイル

バイオイル/バイオイル

バイオイル/バイオイル

顔だけではなく、ボディケアも忘れずに行いましょう。

お風呂上がりは何かと忙しいので、浴室で保湿をすませると良いですよ。湯上り前に洗面器へお湯を入れ、オイルを数滴垂らしたものを身体にかけるだけです。

その後、時間がとれる時にゆっくりとボディケアができますよ。
(25ml 税抜価格700円/60ml 税抜価格1,600円/125ml 2,800円)

■はちみつのチカラ

甘くて美味しい「はちみつ」は、料理やドリンクに使うだけではもったいないです。はちみつには「ビタミン」や「ミネラル」「アミノ酸」「ポリフェノール」など、豊富な栄養素が含まれているので美容にも効果的です。

信頼できるメーカーの純粋なはちみつを選び、アレルギー対策のためにパッチテストを行ってから使うようにしましょう。

ヘアケアでプラスワン

潤いが足りない!?保湿力を上げるちょい足しスキンケアテク

空気が乾燥すると、肌だけではなく髪も同じようにダメージを受けています。

パサつきを感じたら、お気に入りのヘアトリートメントに「はちみつ」を小さじ一杯ほど足してみてください。

この時、いつもの放置時間よりも3〜5分ほど長くおいてから洗い流すと、洗い上がりの髪がしっとりとして、サロン帰りのようなツヤも感じられます。

冬の乾燥を肌で感じやすいつやプラ世代ですが、水分と油分を補うことで肌の立て直しにつながります。お手入れのちょい足しテクニックは量の調節できるのでとてもおすすめです。

(美容ライター/コスメコンシェルジュ/ナチュラルビューティスタイリスト 稲毛 登志子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング