1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

残る上半期の運気を爆上げ!今こそやるべき開運アクション

つやプラ / 2021年3月19日 21時30分

写真

日脚も伸びて、少しずつ冬の終わりが感じられるこの頃。この時期は、残る上半期の運気を上げるには最適な時期です。

占術家の筆者が、今こそやっておきたい開運アクションをご紹介します。諸々のお悩みがある方には、速やかな解決のためにもぜひ試していただきたいアクションです。

■金運アップ:食器棚をチェック

「たくさんの食器をもっているのに、食卓に並ぶのがいつも同じ食器」という方はいらっしゃいませんか? 特に、高級な食器はしまい込んだまま滅多に使わないというのは、金運が低下しやすいです。

まず、食器棚をチェックし、出番の少ないものをもっと活用させましょう。高級なものもどんどん普段使いにしてください。

そして、ふちが欠けたものや黄ばみが気になるものは処分してください。いつも素敵な食器で食事を楽しむことが金運アップのポイントです。

■健康運アップ:これからのテーマソングを決める

なんとなく疲れやすいなどの体調が気になる方は、受診をしたうえでこれからの自分のテーマソングを決めることをおすすめします。「どんな風に生きたいか」「どんな自分になりたいか」をイメージできる曲を探してみましょう。

どんなジャンルの曲でもOKです。今の自分の心にぴったり合った、元気や勇気が湧いてくるものがベストです。

そして、毎朝その曲を聞いたり、口ずさんだりしてみてください。身体に良い生活を心がけたくなるなどの変化を感じやすくなるでしょう。

■人間関係アップ:新しい娯楽に触れてみる

スムーズな人間関係を築きたい方は、これまでやったことのない新しい娯楽に触れてみましょう。あまり関心のなかった分野の本を読んだり、映画やドラマを観たりするというのもおすすめです。

「自分には合わないかも」というものほどチャレンジしてみてください。そこから得られる発見やおどろきに出会うほど、対人運はよくなります。

また、本棚をチェックしてもう今の自分には必要ないと思うものを整理し、そこへ新しい本を入れていくことも効果的なアクションです。

■家庭運アップ:家中の「布」をきれいに

家族の仲が円満なことは、全ての運気が安定する重要なポイントです。良いコミュニケーションをはかるためには、家の中にある、布製品を清潔に保ちましょう。カーテンやシーツ、枕やソファーやクッションのカバー、ランチョンマットなど、こまめな洗濯を心がけると家庭運アップにつながります。

家庭の布製品は、そこで暮らす人の邪気を吸い込むといわれています。なので、常にきれいにしておくと明るい会話や笑顔が増え、ストレスの激減も期待できます。

■総合運アップ:常に持ち歩くものをお手入れする

上記のほか、総合的に運気を上げるためには、日頃持ち歩いているものを丁寧にお手入れすることがおすすめです。特に、カバンの中のほこりや、スマートフォンの画面のくもりなどはきれいにとり除いておきましょう。

また、パワーストーンも週に1度は月の光にあててください。パワーストーンを休ませる時は、木や貝殻などの自然素材でできたお皿の上に乗せましょう。

基本的に毎日使うものは、毎日ケアすることが全体的な運気アップに役立ちます。

残る上半期を充実させるために、今から開運アクションを行っておきましょう。前向きな明るい気持ちでトライすることがコツです。ご幸運を心から祈っております!

(占術家 蓮華童)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング