1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

どんどん老けた印象に…首のシワが増えるNG習慣

つやプラ / 2023年11月12日 12時0分

写真

老化のサインとして顔に現れるシワと同様に、首のシワも老けて見える要因の一つです。

エステティシャン歴20年の筆者が、首のシワが増えるNG習慣とその改善策についてご紹介します。

■首のシワが増えるNG習慣と改善策

顔をきれいにしても、首のシワで老けて見えてしまう人もいるかもしれません。

首のシワは、加齢だけでなく、日常生活の習慣にも影響されます。首のシワが増えるNG習慣は、日々の身近な習慣の中に潜んでいるものです。

改善策とあわせてご紹介しますので、首のシワ対策の参考にしてくださいね。

NG習慣1:スマートフォンやパソコンの使い過ぎ

首のシワが増えるNG習慣の一つは、スマートフォンやパソコンの使い過ぎです。

長時間スマートフォンを使って画面を見つめることで、首に無理な負担がかかり、しわやたるみが発生しやすくなることに。

また、頭を前かがみにして画面を見ることが多いと、首の皮膚に過度の圧力がかかり、シワができやすくなります。

改善策:適度な使用時間にする&姿勢に注意

NG習慣を改善するためには、スマートフォンなどのデバイスの使用時間を減らし、画面を見る際に姿勢に注意を払いましょう。

画面を見る際は、頭を前かがみにせず、画面の高さを調整して首への負担を軽減します。

NG習慣2:適切な保湿を怠る

首は顔と同じように皮膚が薄く、乾燥しやすい部位です。

適切な保湿が行われない場合、首の皮膚は乾燥し、シワが増えやすくなる要因に。

特に、首の皮膚は顔ほど油分を分泌しないため、保湿が重要です。

改善策:適切な保湿ケアを行う

首の皮膚を適切に保湿するためには、保湿クリームや美容オイルを使用し、朝晩のスキンケアルーティンに取り入れましょう。

保湿剤を塗る際には、首全体に均等になじませることが大切です。

NG習慣3:日焼け対策を怠る

紫外線は肌の老化を促進する要因の一つであり、首も例外ではありません。

日焼け対策を怠ると、首の皮膚がダメージを受け、シワやシミが増える原因となります。

改善策:適切な日焼け止めと防御策を取る

外出時には必ず日焼け止めを使用し、首の皮膚を保護しましょう。

さらに、帽子やストール、日傘などの対策グッズを使うことで、紫外線から首を守ることができます。

NG習慣4:適切な食事を怠る

栄養不足の食事は肌に悪影響を及ぼし、首のシワの原因となるでしょう。

ビタミンやミネラルが不足する食事は、肌の健康を損なうことになりかねません。

改善策:バランスの取れた食事を摂る

バランスの取れた食事を心がけ、野菜や果物、良質なタンパク質を摂取しましょう。

これにより、肌に必要な栄養を供給し、首のシワを防ぎます。

NG習慣5:枕が高すぎる

枕が高すぎると、必然的に首が曲がった状態で寝ることになり、首の皮膚に負担をかけてシワを作りやすくします。

改善策:適切な高さの枕を使用する

枕の高さを調整して、首が自然に伸びるようにしましょう。

枕の高さは個人差がありますが、一般的には肩から頭までの高さの半分程度を目安にしてください。

NG習慣6:過度のマッサージやストレッチング

首の皮膚は非常に薄くデリケートです。過度のマッサージやストレッチングは、逆に皮膚を傷つけ、シワを引き起こすことがあります。

特に、力を入れて引っ張るなどの行為は避けるべきです。

改善策:優しくケアする

首のケアを行う際には、優しく手を使い、過度な圧力を加えないようにしましょう。

適切な保湿やマッサージを行う際には、肌に対する優しいケアを心掛けます。

首のシワは見た目年齢に大きな影響を与えるため、NG習慣を改善し、適切なケアを行うことは重要です。首のケアを怠らず、内側からも外側からも肌を大切にし、若々しい印象を保ちましょう。

(エステティシャン・アロマ師 生出 和恵)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください