1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

秋冬に太るのは●●が原因!?今絶対すべき対策

つやプラ / 2023年11月13日 12時0分

写真

「秋冬になると太りやすくなる」……そう感じたことはありませんか?

ヘルス&ビューティーコンシェルジュの筆者が、秋冬に太りやすくなる原因と、簡単にできる対策をご紹介します。

■秋冬に太りやすくなるのはなぜ?

秋冬に太るのは「冷え」が原因かもしれません。実は、「冷え太り」という言葉があるほど、冷えと太ることには密接な関係があります。

体が冷えると血流が悪くなり、水分や脂肪・老廃物が溜まりやすくなり、「むくみ」につながります。

むくみはセルライトの原因ともいわれており、そのままにしておくと代謝の低下につながり、太りやすくなるというわけです。

加えてこの時期は、寒さや日照時間の減少から一日の活動時間も減りやすくなり、代謝が少なくなりやすいので注意が必要です。

冷えやすくなる→血流が悪くなる→セルライトなどにつながり代謝が落ちる+1日の活動量が減る→さらに代謝が下がる→冷えやすくなる……という「冷え」×「代謝減少」のループが始まり、どんどん太りやすい体になっていきます。

このままにしておくと体の不調にもつながるため、早めの対策をしておきましょう。

■冷え対策にはこれ!カンタンつぼマッサージ3選

冷えの原因となる血流低下、老廃物対策の「つぼ」をご紹介します。

お家でできるものから外出先でもできるものまでありますので、ぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね。

(1)お家でカンタン!足つぼマッサージ

秋冬に太るのは●●が原因!?今絶対すべき対策3つ

足のつぼで紹介したいのは、「湧泉(ゆうせん)」と「三陰交(さんいんこう)」です。

「湧泉(ゆうせん)」は老廃物の排泄をうながし、むくみ改善に効果があり、「三陰交(さんいんこう)」は血行促進に効果的といわれています。

「痛気持ちいい」程度の圧で、1カ所につき「3~5秒」×「5~10回」くらい押しましょう。

息を吐きながらゆっくりと押し、吸いながら手を離します。

お風呂上がりなどのタイミングがおすすめです。

お風呂の中で温まりながら行うと、血行が促進されすぎてしまうことがありますので、上がってから行うようにしましょう。

(2)外出先でもできる!手つぼマッサージ

秋冬に太るのは●●が原因!?今絶対すべき対策3つ

手のつぼで紹介したいのは、「労宮(ろうきゅう)」と「合谷(ごうこく)」です。

「労宮(ろうきゅう)」 は血行を促進し緊張を緩和して、自律神経の乱れも整えてくれます。

「合谷(ごうこく)」は、リラックス効果と、ストレスによる血行不良改善のサポートが期待できます。

足と同様に、「痛気持ちいい」程度の圧で息を吐きながらゆっくりと押し、吸いながら手を離します。

1カ所につき「3~5秒」×「5~10回」くらい押しましょう。

仕事の合間や、外出先でも簡単に押せるのでおすすめです。

(3)いつでもできる!耳つぼマッサージ

秋冬に太るのは●●が原因!?今絶対すべき対策3つ

最後に、耳つぼを2つ紹介します。「腎(じん)」と「肺(はい)」です。

「腎(じん)」は老廃物の排泄をしてくれるため、むくみケアとしておすすめです。「肺(はい)」は、呼吸を整え循環を良くしてくれるので、血行促進も期待できます。

人差し指と親指を使って軽く挟む程度の圧で、息を吐きながら「3~5秒」ほどゆっくりと押し、吸いながら手を離します。

こちらも他のつぼと同様、「5~10回」程度行いましょう。

■つぼを「温める」のもおすすめ

つぼを温めるのも効果的です。

お灸はとてもいいですが、忙しい毎日の中で手間もかかり、大変ですよね。

そんな時は、ドライヤーの温風などを使って、つぼを温めるのがおすすめです。

手間もかからず、簡単にできますので、ぜひ試してみてください。

さまざまなシーンでできる「つぼマッサージ」を紹介しました。冷え対策をして、秋冬の太る悩みから解放されましょう!

(ヘルス&ビューティーコンシェルジュ 西川美佐子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください