1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

若見えする!40・50代に◎な今風「若見え前髪」

つやプラ / 2023年11月10日 12時0分

写真

顔回りの雰囲気は、印象を変えやすいですよね。少し若々しく見せたいと思い、「前髪」を作る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

美容師の筆者が、大人の雰囲気がただよう40・50代に似合う今風前髪をご紹介します。

■若々しく見える!40・50代の今風前髪のポイント

せっかく前髪を作るのなら、若々しい雰囲気を楽しみたいですよね。

40・50代の若々しい前髪のポイントをまとめてみましたのでご覧ください。

前髪の質感

年齢を重ねると、毛先がパサつきやすくなったり、髪が細くなって広がりやすくなったりしますよね。

前髪はご自分からも見えやすい部分のため、まとまりがなかったり乾燥によりパサパサしていたりすると、疲れた印象を与えてしまいます。

スタイリング剤やブローなどで整えて「つや感」を出しましょう。つや感のある仕上がりは、若々しさもアップしますよ。

お悩みに合わせた髪の分量や幅

「若々しく見せたくて今風の前髪にしてみたけど、しっくりこない」という方も多いでしょう。それは、年齢と共に増える髪のお悩みが関係しているかもしれません。

年齢とともにだんだんと髪が細くなったりトップのボリュームが減ったりしてくるため、ご自分の髪の状態やお悩みに合った前髪にすることも大切です。

美容師さんと分量や幅などをよく相談して前髪を作ると良いでしょう。

■40・50代の今風若見え前髪3つ

(1)軽すぎないナチュラルなシースルーバング

軽すぎないナチュラルなシースルーバング

画像提供:米村進(morio from London/成増店)
►Instagram:http://www.instagram.com/morio_susumuyonemura

年齢を重ねて髪が細くなったり、うねりが出てきたりしている世代には、流行りのシースルーバングは少しハードルが高いようにも感じます。

シースルーバングは透け感を出す前髪のため、前髪の量も少なめの仕上がりになります。

髪のお悩みが気にならないように前髪の分量を増やし、軽すぎない透け感を出すことによって、細毛やうねりが気になる方でも挑戦しやすいと思います。

(2)大人可愛い雰囲気でルーズな前髪

大人可愛い雰囲気でルーズな前髪

画像提供:米村進(morio from London/成増店)
►Instagram:http://www.instagram.com/morio_susumuyonemura

分け目なしの前髪は伸びかけの白髪も気になりにくく、トップもボリュームアップして見えます。前髪を長めにすることで幼くなりすぎず、大人の雰囲気に仕上がります。

前髪にカールをプラスすることにより、ぐっとアンニュイな印象になります。

(3)柔らかい雰囲気の斜め前髪

柔らかい雰囲気の斜め前髪

画像提供:米村進(morio from London/成増店)
►Instagram:http://www.instagram.com/morio_susumuyonemura

幼くなりすぎず、大人っぽい雰囲気が人気の斜め前髪。

重くなりすぎると逆に野暮ったい雰囲気になりやすいため、前髪に段差を入れて動きを出すと、今っぽい雰囲気になります。

透け感があり柔らかい雰囲気にすることで、甘くなりすぎない仕上がりになります。

今回は、大人の雰囲気がただよう40・50代に似合う今風前髪をご紹介しました。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください