1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

豆腐で痩せ体質に!激ウマ◎ちょい足しレシピ

つやプラ / 2023年11月6日 12時0分

写真

ダイエット中に欠かせない食材のひとつに、豆腐があります。

主食の代用になりますし、たんぱく質や大豆イソフラボンなど、女性にうれしい栄養素もふんだんに含まれています。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、豆腐の、ダイエットに役立つうれしい働きと、効果倍増が期待できるちょい足しレシピをご紹介します。

■豆腐がダイエットにマストな理由

豆腐の原材料である大豆には、サポニンという成分が含まれています。サポニンには、脂肪の蓄積を抑えて肥満を防ぐ働きがあります。

基礎代謝を上げるために必要な筋肉を作るたんぱく質も摂れます。

また、血流をよくしてむくみを和らげる効果を持つバナジウムも含んでいるので、ダイエット中には大変理想的な食材といえます。

■豆腐のちょい足し痩せレシピ

(1)ココナッツオイル

ココナッツオイルには、脂肪の蓄積を防ぐ中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。

甘いものが欲しいときに、ダイエットスイーツとしてお試しください。そのままでも、フルーツに添えても。

豆腐のココナッツクリーム

材料(2人分)

木綿豆腐 1丁

ココナッツオイル 小さじ1

はちみつ 大さじ1

レモン果汁 小さじ1

作り方

(1)木綿豆腐は水切りをしておきます。

(2)(1)とココナッツオイル、はちみつ、レモン果汁を、ミキサーでなめらかになるまで攪拌すれば完成です。

(2)アーモンドミルク

アーモンドミルクに含まれているビタミンB2には、糖質と脂質の代謝をうながす効果があります。食物繊維も摂れますので、腸内環境の改善にも役立ちます。

寒い朝の朝食や、小腹が空いたときにもおすすめです。

豆腐のアーモンドポタージュ

材料(2人分)

絹ごし豆腐 1/2丁

アーモンドミルク 200ml

顆粒コンソメ 小さじ1

片栗粉 小さじ2

水 小さじ2

塩 少々

作り方

(1)絹ごし豆腐を鍋に入れ、お玉などでよく潰します。

(2)片栗粉を水で溶いておきます。

(3)(1)にアーモンドミルク、顆粒コンソメ、(2)を入れ、弱火にかけて混ぜながら温めます。

(4)温まったら、塩で味を調えて完成です。

(3)りんご

りんごに含まれているりんごポリフェノールには、食事から摂取した脂質の排泄をうながす作用や、脂肪を燃焼する酵素を活性化させる働きがあります。

箸休めや、サラダ代わりにも◎です。

りんごの白和え

材料(作りやすい分量)

絹ごし豆腐 1/2丁

りんご 1/2個

白みそ 小さじ1

はちみつ 小さじ1

塩 ひとつまみ

作り方

(1)絹ごし豆腐は水切りをしておきます。

(2)りんごは皮をむかずに2cmの角切りにしておきます。

(3)(1)と白みそ、はちみつ、塩をよく混ぜたもので、(2)を和えれば完成です。

豆腐はその淡泊な風味ゆえ、多くの食材と相性がいいのもうれしいところです。いろいろな組み合わせを楽しんで、満足感を味わいながら痩せ体質に変わっていってくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください