1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

豊かな髪を保つには?今からすべき抜け毛対策

つやプラ / 2023年11月12日 20時30分

写真

「生え際や分け目から地肌が透けるようになった気がする」「以前よりも髪が細くなった」など、40代になると髪にまつわるお悩みが増えますよね。

女性も男性と同様に、加齢によって髪質が変わったり抜け毛が多くなったりします。

毛髪診断士の筆者が、つややかで健康的な髪を育むために「セルフでできる抜け毛&薄毛対策」をご紹介します。

■女性の抜け毛・薄毛の原因

40代以降の抜け毛や薄毛には、あらゆる原因が考えられます。

例えば、ホルモンバランスの変化や睡眠不足や食生活の乱れ、ストレス、紫外線によるダメージ、シャンプーやブラッシングなどの摩擦による刺激などです。

ホルモンバランスの変化は、抜け毛・薄毛に大きな影響を!?

特に大きな影響を与えると考えられているのは、「ホルモンバランスの変化」です。

女性は、40代頃から女性ホルモン(エストロゲン)が減少し始めます。エストロゲンはヘアサイクルに大きく関わるホルモンのため、更年期を迎えた頃に薄毛に悩む人が増えやすいです。

■セルフで美髪を育む!簡単な抜け毛・薄毛対策3つ

豊かな髪をキープするには、頭皮環境を整えることが大切です。

簡単にできる毎日の抜け毛・薄毛対策をご紹介します。

(1)紫外線から髪を守る

紫外線が強い季節は、日傘や帽子などで物理的に紫外線からのダメージをブロックしましょう。

頭皮や髪に使えるスプレータイプの日焼け止めを使うのもおすすめです。

(2)頭皮美容液でうるおいケア

髪の土台である「頭皮」が乾燥しすぎていたり、皮脂が過剰に分泌されたりすると、育毛の妨げになることも。

頭皮を保湿しながら髪に栄養を与える成分が含まれる、頭皮用美容液や育毛剤を毎日のヘアケアに取り入れましょう。

また、血行が悪くなると、髪に必要な栄養が頭皮へ行き渡りにくくなります。

頭皮美容液を塗ったら、頭皮マッサージ専用のブラシで頭皮をほぐしたり、ツボ押しをすると良いでしょう。自分の続けやすい方法で頭皮マッサージを取り入れてください。

(3)摩擦を与えない正しいヘアケア

髪は、摩擦にとても弱いものです。ぬれた髪や乾燥した髪に摩擦をあたえるのは特にNG。

ブラッシングをする時はいきなり頭皮にブラシを当てるのではなく、毛先の絡まりを取ってから中間→根元という順でとかしましょう。

シャンプーをする時も、しっかりと洗うのは頭皮のみ。ゴシゴシと髪同士をこすり合わせるのではなく、なでるように泡で髪を包み込みます。

今回は、40代以降に増える抜け毛・薄毛のケア方法をご紹介しました。

髪のダメージは、カラーリングやパーマだけでなく、毎日の積み重ねでも蓄積されていきます。肌と同じように、頭皮ケアも毎日の習慣に取り入れてくださいね。

(ヘアメイク・美容ライター 森田 玲子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください