1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

痩せたい人が食べるべき「発酵おやつ」3つ

つやプラ / 2023年11月26日 19時30分

写真

痩せたいときでも、おやつはいただきたいですよね。

そんなときに活用したいのが、発酵食品を使ったおやつです。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、発酵食品のダイエットにうれしい働きと、簡単に作れる発酵おやつのレシピをご紹介します。

■「腸内環境の改善」で痩せ体質に

発酵食品とは、酵母や乳酸菌などの微生物が働くことで、もとの食品の栄養素がいっそう豊かに変化した食品のことです。

ダイエットをサポートする働きとしては、腸内環境が改善されることが挙げられます。

腸内環境が悪いと、必要な栄養素が身体に吸収されにくくなったり、お通じが滞ることで代謝が悪くなったりするといわれています。

すると老廃物がたまりやすくなり、痩せにくいからだになってしまいます。

発酵食品の力で、痩せ体質に近づいていきましょう。

■痩せる発酵おやつ3つ

(1)甘酒プリン

電子レンジで手軽に作れるレシピです。お好みの果物を添えて召し上がってもいいでしょう。

材料(プリンカップ3個分)

甘酒 120ml

牛乳 120ml

粉ゼラチン 5g

水 50ml

作り方

(1)耐熱容器に粉ゼラチンと水を入れて混ぜ、湯煎してよく溶かしておきます。

(2)別の耐熱容器に甘酒と牛乳を入れて混ぜ合わせ、電子レンジ(600W)で50秒ほど加熱します。

(3)(2)に(1)を加えてよく混ぜ、プリンカップに注いで、冷蔵庫で3時間ほど冷やし固めます。

(2)酒粕ジェラート

食物繊維が豊富なバナナを使っているので、より腸がきれいに!

材料(作りやすい分量)

酒粕 30g

バナナ 1本

豆乳 200ml

はちみつ 小さじ1

作り方

(1)酒粕はちぎって耐熱容器に入れ、ひたひたになる程度の豆乳を加えて、電子レンジ(600W)で30秒ほど加熱し、なめらかになるまで混ぜます。

(2)(1)にバナナをちぎって加え、フォークの背でつぶしながらさらによく混ぜ合わせます。

(3)(2)に残りの豆乳とはちみつを加えてさらになめらかになるまで混ぜます。

(4)冷凍庫で3時間ほど冷やせば完成です。

(3)腸活ヨーグルトケーキ

さつまいもを加えて、より腸活作用がアップ。炊飯器で失敗知らずです。

材料(作りやすい分量)

ヨーグルト 150g

さつまいも 1本

ホットケーキミックス 200g

牛乳 50ml

卵 1個

作り方

(1)さつまいもはさいの目に切り、電子レンジ(600W)で2分ほど加熱しておきます。

(2)炊飯器の釜に、ヨーグルトと卵を入れてよく混ぜ合わせます。

(3)(2)にホットケーキミックスと牛乳を加えてさらによく混ぜます。

(4)(3)に(1)を加えて普通炊きします。炊き上がったら竹串をさし、生地が付いて来なければ完成です。

ダイエットへのサポートが期待できるうえ、腸内環境がよくなることから、美肌へのサポートをはじめ健康にもうれしい働きが得られる発酵食品は、毎日でも取り入れたい食材です。罪悪感のないおやつで、楽しくダイエットを続けてくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください