1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

冬こそ食べて!40・50代が若返るレモンの食べ方3つ

つやプラ / 2024年2月10日 12時0分

写真

冬は、「若々しさ」がおびやかされる厳しい季節です。

寒さや乾燥からのダメージに負けない栄養素を、しっかり摂りましょう。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、冬にこそ摂りたい、老化防止になるレモンの効果的な食べ方をご紹介します。

■レモンで冬に欠かせないビタミンCを摂取

冬に起こりやすい肌荒れを防ぐためには、ビタミンCを十分に摂ることが欠かせません。

シミやソバカスを予防し、ハリやつやのある美肌を育てるために必須のビタミンです。

レモンはビタミンCを豊富に含む食材のひとつですので、冬こそ積極的に食べましょう。

■寒さからのストレス疲れにも◎

連日の寒さから快適に過ごせないことで起こるストレスにも、レモンはおすすめです。

ビタミンCはストレスに対する抵抗力を高め、イライラを鎮める働きがあります。

さらにストレスから起こりがちな疲労にもレモンはおすすめです。

レモンに含まれているクエン酸が、疲労回復に役立ちます。

■若返るレモンの食べ方3つ

(1)白菜とベーコンの塩レモンスープ

レモンをたっぷり使った、からだの温まるスープです。

材料(作りやすい分量)

レモン 1個

白菜 400g

ベーコン 150g

水 1000ml

塩 小さじ1

料理酒 大さじ2

ブラックペッパー お好きなだけ

作り方

(1)レモンは薄く輪切りにしておきます。白菜はざく切りに、ベーコンは千切りにしておきます。

(2)鍋にベーコンを入れ、中火で脂が出るまで炒めます。続いて白菜と水を加えて8~10分ほど煮ます。

(3)(2)にレモンを入れ、料理酒を加えてさらに2~3分煮たら、塩で味を調えて完成です。食べるときにブラックペッパーをお好きなだけ振りかけてどうぞ。

(2)レモンのディップソース

ビタミンCが摂れるスイーツ的なディップです。フルーツに添えたり、クラッカーに乗せてお召し上がりください。

材料(作りやすい分量)

レモン 1/2個

クリームチーズ 100g

はちみつ 大さじ3

作り方

(1)レモンは果汁を絞り、皮はすりおろしておきます。

(2)室温でやわらかくしておいたクリームチーズに(1)とはちみつを加えて、よく混ぜ合わせれば完成です。

(3)レモンとニンジンのラぺ

おなじみのキャロットラぺにレモンを加えて風味豊かに。作り置きにも向きます。

材料(作りやすい分量)

レモン 1/2個

にんじん 1本

塩 小さじ1

オリーブオイル 小さじ3

はちみつ 小さじ1

ブラックペッパー 適宜

作り方

(1)にんじんは千切りにして塩をまぶして10分ほど置き、水気を絞っておきます。

(2)レモンは薄く輪切りにして、さらに1/4に切り揃えておきます。

(3)(1)と(2)にオリーブオイルとはちみつ、ブラックペッパーを加えてよく混ぜ合わせ、冷蔵庫に30分ほど置いて味をなじませれば完成です。

レモンの爽やかな香りは、嗅いでいるだけでも元気が出て、心身が活性化してくる気分になります。フレッシュな香りとともに、冬のレモンを美味しく召し上がってくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください