ポンパドールで華やかまとめ髪!「大人ポニーテール」アレンジ

LAR - Life & Aging Report / 2014年11月27日 12時0分

2014年11月22日に武蔵小杉にオープンしたばかりの『グランツリー武蔵小杉』に、このたび原宿・銀座の有名サロン『GARDEN』の新ブランド、 『NEUTRAL』が開店。副店長の大坪亜紀子さんに、ポンパドールでつくる、ポニーテールアレンジを教えていただきました。

■用意するもの

・細めのヘアゴム
・アメピン
・シュシュやバレッタなどのヘアアクセサリー
・ファイバー系のワックス
※ワックスは、ファイバー系の固すぎずユル過ぎないものを選びましょう。大坪さんによると「柔らかすぎると束感がキープできないし、固すぎるとパリっとした質感になり柔らかさがで出ない」のだそう。

acc

■「基本のポンパ」をアレンジ!華やかポニーテール

<ベース>
髪は全体的にゆるく巻いておきます。毛先は動きがつくよう、内巻きと外巻きのミックスでワンカールに。大坪さんは32mmのコテを使用。「細めのほうがカールもちやすいんです」とのこと。

<基本のポンパドール>
1. トップの髪は、分け目をまたぐように両側の髪をすくい、毛先から根元に向かって平巻きにし、フワッとしたボリュームに。ワックスを、トップの髪に揉み込むように薄くつけます。
2.  平巻きにしたトップの髪を、土台となるポンパドールに。トップをふんわりとさせて、つむじを隠すようにねじってピンで固定します。ピンは 2本使って、横方向にしっかり留めます。ねじった部分の髪を少しすくって地肌に沿うように留めると、ピンがキレイに隠れます。アクセサリーで隠す場合は、豪快に留めてもOK。

dodai_pompa

「トップの山の高さは、人差し指の第一関節くらいの高さがベスト。これより高いとゴージャスすぎて見えるので注意しましょう」

<ポニーテールアレンジ>
1. 手ぐしで髪をまとめ、ポニーテールに。「耳くらいの高さにすると、可愛らしい雰囲気に。耳下の高さでまとめると、大人っぽさが演出できます」

pony1
2. 前から見た時に、毛束が広がっているように整えるのが華やかに見えるポイント。「広がりが足りないところは、細めに髪をとって巻きましょう」

pony_eye2
3. 産毛が気になる人は、耳の後ろでピンで留めます。産毛の毛先をピンでつまみ、毛流れに沿って差し込めばOK。
pony2ポンパドールにひとひねり加えたいときや顔周りをスッキリと見せたい日に、ぜひ試してみてくださいね。
(LAR編集部)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

トピックスRSS

ランキング