「カイロ美容」でクマ・くすみ・白髪まで解消!?温めるべきポイント3つ

LAR - Life & Aging Report / 2014年12月25日 12時0分

寒くなると血流が悪くなり、その結果、新陳代謝も悪くなるためターンオーバーが遅れがちに。シミやくすみに悩まされるなど、エイジングサインが加速する恐れがあるため、冬はエイジング世代には要注意の季節です。

では、血流が良くなるとどうなるのでしょうか? 体内の細胞が活発化、ハリ・弾力を支えるコラーゲンの生成も活発になると言われています。そして新陳代謝がアップするとターンオーバーがスムーズになり、シミやくすみが解消したりする可能性も。つまり、アンチエイジングのためには冬こそ血流改善を心掛けることが大切なのです。

■手軽に血流改善が期待できるカイロ

寒い季節になると店頭でよく見かけるカイロ。血流改善効果が期待できると言われています。カイロを使い体温以上の熱が同じ箇所に蓄積されると、火傷を回避しようと熱が分散され血管を拡張し、血流促進に繋がるためです。カイロの中には医療機器として認められているものもあるので、手軽に血流改善が期待できるアイテムとして、おすすめです。使用される際は、低温やけどにはくれぐれもご注意くださいね。

■温めるべきポイント3つ

・耳
イシハラクリニック副院長 石原新菜医師によると、血液とリンパの流れがよくなり、ドライアイの改善が期待できるとのこと。さらに耳の温め・冷却の繰り返しで目の下のクマやくすみ、乾燥などの改善も期待できるそう! また、長期間継続することで、髪のハリ・コシ・ツヤのアップまで期待できるとのことで、筆者自身も時間のある時に実践しています。

・下腹部&腰
精神科医の米村美智子医師によると、この2か所を同時に温めると、生理痛の緩和、肌荒れ、便秘改善と自律神経のバランスを整える効果が期待できるのだそう。女性は特に積極的に温めたい部分ですね。

・首の裏側
海風診療所院長の沼田光生先生によると、首の裏側を温めると肩こり、頭痛のほか、白髪の改善が期待できるのだそう。ブレイクタイムの習慣にすると効果的です。

同時に、常日頃から体を締め付けるようなきつい下着は身に着けない、冷たい飲み物ばかり摂取しないなど、血流を悪くするような行為はできるだけ避けることも大切です。皆さんも今日から、カイロで手軽に温め美容を始めてみませんか?
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング