辛〜い「冷え」・「コリ」に悩んだら飲んでみて!ケアドリンク3つ

LAR - Life & Aging Report / 2014年12月9日 15時0分

何かと忙しい年末年始。気が付くと、肩や首を揉んでいる…なんてことはありませんか? 肩や首のコリは疲れだけでなく、冷えによる血行不良が原因のことも。特に冬場になると、肩こりや首こりに悩まされる方は「冷え」が原因かも知れません。血流をサポートして、冷えから来るコリの改善に役立つ飲み物を3つご紹介します。

■冷えがコリの原因に!?

寒い季節は、身体深部の体温を保つために、手足など末梢部分の血管を閉じて熱を逃さないようにします。そのため、首や肩などの血流が滞り筋肉が酸欠状態になるため、硬く固まって痛みを発生させます。また、寒いとつい無意識に肩をすくめてしまいますが、これも、肩こりの原因に! 身体に不自然な力が加わると、筋肉が緊張して血流が滞ってしまうのです。

■「冷えコリ」におすすめ! 血流サポートになる飲み物3つ

(1)ダッタンそば茶
通常のそば茶の約100倍もの「ルチン」を含むダッタンそば茶。ルチンは強い抗酸化力を持つだけでなく、血管を丈夫に保つ効果があります。また、長野県工技センターの研究によれば、ダッタンそば茶の血流改善効果はルチンによるものだけでなく、そば茶の焙煎過程で生れる「アルキルピラジン」との相乗効果によるものだそう。ピラジン類には、血流量を増加させ体を温める効果があることが判っていますから、冷えの根本的な改善にも役立ちそう!

(2)葛根湯
風邪のひきはじめに飲むと良いと言われている葛根湯。葛根湯はシナモンや生姜など、血流を改善する効果のある生薬が含まれ、身体の痛みや頭痛の緩和にも用いられます。筋肉の強張りや、肩こりを解消する効果があると考えられます。ただし、葛根湯には眠気を除く作用もあるため、寝る前は控えたほうがベター。逆に、辛いけど頑張らなきゃ! という時におすすめ。

(3)かつお出汁
日本人なら、誰しも飲んだことのある、かつお出汁。出汁だけで飲むことは少ないかも知れませんが、かつお出汁には、血液量を増加させ、肩こりの症状を和らげる効果があることが判っています。肩こりだけでなく、手足や皮膚など、末梢の血流量を増加させる効果があるそうですから、手足の冷えや目の下のクマ、クスミにお悩みの方にもおすすめ。かつお出汁に、とろろ昆布や梅干しを入れて、即席お澄ましにしても美味しいですよ。速効性はないようですので、毎日の食卓でかつお出汁を摂取することを習慣にしたいですね。

冷えや肩こりが辛いと、気分もさえませんよね。忙しい時期、身体を冷えとコリから守って、元気に乗り切りたいですね!
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

トピックスRSS

ランキング